ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイストーリー3


なんて面白くて、なんていい話なんだ…!!
さすがピクサー、本当に期待を裏切らない素晴らしい映画だった。
最後は涙と鼻水で息ができなくなりそうな程。
これはもう名作に決定!


いかにも泣きましたって顔で映画館から出るのが嫌で
観に行くのを躊躇していたけど、とうとう行ってしまった。

町山智浩のブログを読んで
吹き替えで観るのがどうしても嫌だったけど
近場の新宿ピカデリーやバルト9だと字幕版は小さいスクリーンだったので
六本木ヒルズまで行ってきた。

当然満席で、若いカップルや親子連れ、
それと土地柄か外国人の子供連れも目立った。
そしてかなりの人が最後は鼻をすすっていたと思う。

ストーリーは…
ウッディやバズ達おなじみの面々のご主人様のアンディも成長して
もうおもちゃで遊ぶこともなくなっていた。
大学進学で家を出るアンディはウッディだけを持っていって
他のおもちゃ達は屋根裏に保管していくつもりだったのに
お母さんの勘違いで保育園に寄付されてしまう。

また子供達と遊べるから保育園も悪くないと思った面々だったが
そこにいたのは乱暴な遊びをする年少さん達と
恐ろしい独裁者のくまのぬいぐるみの一味だった…!

くまの一味が支配する悪夢のような保育園から
なんとか脱出しようとする面々だったが
厳しい監視と様々なトラップが立ちはだかる…!
というお話。


開始早々のつかみはOKな楽しい場面が
早速せつない予感のホームビデオ映像に切り替わるところから
もう心は摑まれっぱなし。

保育園から脱出する作戦からゴミ処理場まで
本当にドキドキさせるさせるし
脱出する方法もキャラクターの特徴が活きてて
最高のカタルシスがあった。

ケンとバービーのくだりとか本当に笑えるし
バズがおかしくなっちゃうところなんて
おかしくて声を出して笑ってしまった。
普段マジメなキャラの人がおかしなことをする、っていう正統派な笑いで
笑っててすごく気持ちよかった。

ラストはとてもせつなくて
でもとても幸せな別れで…
思い出しただけでまた涙が…

アンディが本当にいいヤツで良かった。
オモチャを平気で捨てるような心のないヤツじゃなくて良かった、
と思うと同時に、私も物は大切にしよう、と思った。
というか、物もそうだけど周りの人とかも大切にしよう。

アンディがウッディの一番いいところを理解してくれてたことに
私は心打たれてしまって
私もアンディみたく周りの人の一番いいところをちゃんと見たいと思った。


ただ…これ、別に3Dじゃなくても良かったんじゃ?
そんなに飛び出し演出満載ってわけでもなかったし
3Dにしなくても物語のパワーでどっぷり映画の世界にはまれると思う。

これが私の人生初3D(赤と青のメガネの3Dは除く)体験だったんだけど
見てる途中でもメガネが重くて重くて…
というか最初の短編(これも素晴らしい出来!)の時点で
もうメガネが若干、嫌だった。
私が乱視気味なせいか字幕も読みにくかったし。
観終わった後は目がすごく疲れて、軽く頭も痛いような感じ。

この映画は物語が素晴らしいから
メガネをそこまで気にせず集中できたけど
長い映画や話がつまらない映画だったら
メガネの負担が結構きついと思った。

あとすっごくどうでもいいことなんだけど…
ガッキー主演の
「ハナミズキ~君と好きな人が百年続きますように」
ってゆう千年呪い歌みたいなタイトルの映画のグッズで
まりもっこりとのコラボボールペンが売店で売っててびっくりした。
純愛映画みたいなヤツじゃないのか?ハナミズキ。
ガッキーに「まりもっこり」って言わせようとしてるのか?

ハナミズキ
劇中でガッキーが使ったりするのか?


スポンサーサイト
テーマ:トイ・ストーリー3 - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/90-3c9d8661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。