ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベストキッド

公開2日目の日曜日のお昼の回に
新宿ピカデリーで鑑賞。
ほぼ満席で年齢層も幅広かった。

あの「ベスト・キッド」のリメイクで
ジャッキー・チェンがミヤギ役をやるというのが
私的に最大のみどころだったけど
映画全体としてもかなり満足だった!

主演のウィル・スミスの息子がテレビでインタビューされてるのを見て
「な~にがファーストキスは8歳だ、マセガキめ」とか思ってて
あまりいい印象を持っていなかったけれど
映画の中ではかわいくて
アクションもすごくよくできてて良かった。

他の子役たちもすごい身体能力だった。
敵役の子供もきかん気の強そうな面構えで良かった。

でも何よりジャッキー・チェンが素晴らしかった。
ジャッキー自身のアクションシーンは少ないけど
たたずまいと演技がすごく良かった。

特にジャッキーが自分の悲しい過去を話すくだりは名シーンだった。
この師匠が悲しい過去を持っているという設定は
元の「ベスト・キッド」にはなかったと思うけど
師弟の絆の強さを表現するのにすごくいい効果があったと思う。

このジャッキーの泣きの演技から二人の稽古への流れは
セリフなんてなくても二人の気持ちが伝わってきて涙が出てしまった。
黙ってジャッキーの指に紐をひっかけるところとか
子供らしいいじらしさが感じられて
すごくウィル・スミスの息子をかわいく感じた!

でも他のシーンでウィル・スミスの息子がジャッキーに
「ミスター・ハン(ジャッキー)は最高の友達だよ」というセリフがあって
友達じゃなくて師匠だろ!と心の中でつっこんでしまった。

あとこの映画には中国観光案内みたいな要素があって
いかにも中国(いい側の)!ってショットがたくさんあった。
私は単純なので中国に行ってみたい!と思ったけど
一緒に見に行った子は行きたくないと言っていた。

この映画の欠点はちょっと長いことだけど、
中国観光案内要素とウィル・スミスの息子のダンスシーン(2回もある)を
カットしたらちょうどいい長さになるのかも。
ヒロインの子役のダンスシーンとかかなり意味不明だった。

ジャッキーが師匠の役になるなんて
そりゃ私も大人になるはずだな…
なんて意味でもすごく感慨深かったけど
やっぱりまだまだジャッキー自身がアクションする映画が観たいから
引退なんてしないでほしい!

スポンサーサイト
テーマ:ジャッキー・チェン - ジャンル:映画
コメント
カウント1000超えおめでとう!
子役のダンスシーンは親のウィルが「俺の息子こんなにダンスが上手いんだぜ」ってのを見せたかったんじゃ?
(笑)ヒロインのダンスの曲はGagaちゃんで、中国の中にアメリカンな一部も盛り込みたかったのかな~。。。
DVD買いたい!!
2010/08/17(火) 12:24:49 | URL | サンキュー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/88-84df1e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。