ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハングオーバー3人

去年のしたまちコメディフェスティバルの特別上映で観て、
すっごく面白かった「The Hangover」が、
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」という
長い邦題になって、とうとう劇場公開した。

「とうとう」と書いたのは、
当初、日本では劇場公開される予定がなく、
有志の方が署名活動をして(ゴールデングローブ賞受賞の追い風もあって)
ようやく劇場公開されることになったいきさつがあるから。


【あらすじ】
バチェラーパーティー(独身最後の夜を男同士で楽しむパーティー)のために、
新郎のダグと親友二人、新婦の弟の4人はラスベガスへ向かう。
最高の夜にしようぜ!と乾杯した、その翌朝…
目が覚めると、ホテルの部屋はメチャクチャ、バスルームには本物のトラ、
クローゼットに赤ん坊、消えた新郎、
そして昨夜のことを誰も覚えていない…
残された3人は新郎のダグを探す。結婚式に間にあうのか!?
というお話。


既に一度観ているけれど、
またあの面白さを味わいたいと思って、観に行ってきた。
それに少しでも動員数を増やして、
面白い外国映画が劇場公開されるようになってほしいから。


映画冒頭のアランとダグの衣装の採寸シーンで
ほとんど笑いがなかったので、
あれ?みんなこうゆうの嫌い!?このまま全くうけなかったら…
と心配したけど、全く杞憂だった。

すぐにみんな笑い出して、
特にアランは出てくるだけで笑いが起きる程で、
最後まで観客のテンションは下がらなかったと思う。
勿論、私もずっと笑い通しだった。
一度観ているから次に何が起きるか知っているのにも関わらず。

この映画のいいところは、
どんな展開になるのか先が読めない面白さ。
そして、最初にでっかく広げた風呂敷を
スピーディにテンポ良く畳んでいく心地よさに、
畳まれた物語に取りこぼしがない残尿感のなさ。
あとは俳優たちの面白さがあると思う。

だから、2回目でもすっごく面白かったし、
最初よりも各俳優の演技を楽しめたと思う。

私はシネセゾン渋谷の日曜のお昼の回に行ったのだけれど、
客席が埋まっていたのは7割程度。
昨日公開されたばかりだから、
評判を聞きつけた人がこれからどんどん観に行くといいと思った。



スポンサーサイト
テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/81-ffff1e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。