ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男も女も出てくる人がみんないい顔!
その頂点とも言えるジェームス・ブラウンをはじめ、
ザイールの一般の人たちもみんないい顔。
で、黒い!

soulpower_flyer

1974年、モハメド・アリ対ジョージ・フォアマンの試合の前に行われた
「ザイール’74」というブラック・ミュージック・フェスの
ドキュメンタリー映画。
それをバウスシアターで、21時からの回では爆音上映しているので、
勿論、爆音の回に観に行った。

モハメド・アリの説法は「俺の話を聞け」魂にあふれて、
もはや歌と化していたところも熱いけど、
やっぱりライブシーンが素晴らしかった!
爆音上映のおかげで音もすごく良かったし、
臨場感があって、なんだか感激して、少し涙が出てしまった。

映画の一番最後のジェームス・ブラウンからのメッセージも熱い。
全ての人が胸に刻むべきメッセージだと思う。

あと、ジェームス・ブラウンの衣装もかわいすぎ。
GFOS(GOD FATHER OF SOUL)ってお腹にスタッズをつけて、
喉元にはJBの文字。
そのまんますぎて男らしくて邪気がなくて素晴らしい。

ただ、公式HPによると、
この映画の素材画像は125時間あるらしい…
お願いだからもっと見せてほしい!
DVDの特典映像でも何でもいいから、もっとライブが観たい。

この映画は、あの時代を写し取っているという点で、
ドキュメンタリー映画としていけてると思うし、重要なことだと思うけど、
やっぱりライブシーンの素晴らしさあっての成功だと思う。
ライブシーンだけのDVDがあっても、絶対私は買う!


スポンサーサイト
テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/78-be3761a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。