ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月5日金曜日の仕事の後に、
名古屋の友達の家に行って、
翌日、名古屋の友達と一緒に京都に行きました。

品川から名古屋まで、
ぷらっとこだまで行ったので、
グリーン車利用でも8900円で行けました。
ちょっと時間はかかるけど、高速バスよりは速くてラクです。

名古屋では味仙で台湾ラーメン食べました!
やっぱり、辛くておいしい!
東京でも食べれたらいいのに…

翌朝はネパール料理屋でモーニング。
チャイ、チーズナン、ミニカレー、バナナ、ゆで卵のセットで550円!
なんて素敵なんだ!
東京にも是非モーニング文化を!

カレーモーニング
※おいしくて、お腹いっぱいになります!

京都に着いて、まずは東寺へ。
この日は、東寺→仁和寺→妙心寺(退蔵院で抹茶)の予定。

駅のせんとくん
※せんとくんが出張してきてます。

今回は五重塔の一層目も特別公開中。
ここは前にも見たことがあるけど、
「限定」とかに弱いので、また見ておきました。
色彩のはげた柱や壁に想像力をかきたてられて、
気の遠くなるような時間の流れを体感できる至福の時を過ごしました。

東寺の五重塔と桃
※おじさんが撮りそうな感じで五重塔を狙ってみた。

でもやっぱり講堂の立体曼荼羅と、
金堂の薬師如来、日光、月光菩薩が、
何度見ても素晴らしい!

講堂に入ると感じる頭がクラクラする瞬間が好きです。
帝釈天のハンサムさ、金剛波羅蜜多菩薩のエキゾチックさ…
一体あるだけでもすごい仏像が、
ちょう密集して作り上げている濃密な空気は、
他では味わえないと思います。

そして、金堂に行くと、いつも、
薬師如来より日光、月光に目が行きます。
私的には、月光菩薩はセクシーすぎるので、
おすがりするなら日光菩薩です。
何時間でも見つめていたい、大きく美しい仏像です。

やっぱり東寺は最強です!

徒歩で駅に戻って、駅でお好み焼きを食べて、
バスに乗って仁和寺へ。
実はこの時点でかなりスケジュールがおしてて、
仁和寺は駆け足で見ました。
(本当にちょっと走った。)

仁和寺はとっても広くて気持ちよかったです!

だだっ広い仁和寺
※だだっ広くて気持ちいいです。

特別公開中の金堂にも入りましたが、
真っ暗&遠すぎで、中の仏像はほとんど見えませんでした。
がっかりです。

霊宝館では、鳥羽伏見の戦いで使用されたという
錦の御旗と軍服が公開されていましたが、
私にとっては仏像の方が重要なので、チラ見してスルー。
閉館時間を過ぎてしまっていたので、
悉達太子座像が素晴らしかったのですが、
あまりじっくり見ることができませんでした。

仁和寺の五重塔
※仁和寺の五重塔。

仁和寺の仁王
※仁和寺の仁王さん

次は徒歩で退蔵院へ。
閉館間近なせいか受付に人がいなかったので、
誰かいませんか~?と探すうちに
結局中まで入ってしまいました。
トイレだけお借りして、外に出ようとしたら、
今度は受付に係の方がいらしたのですが、
咎められることなく通過できました。
次はちゃんと入って、お抹茶を頂けるようにしたいです…


夜ごはんは、京都の名物大衆酒場「伏見」へ。

伏見の外観
※これが伏見だ!駅のすぐ近くです。

ネットの口コミでは、そこのおかみさんがちょう怖いらしかったのですが、
全然そんなことありませんでした。

一緒に行った友達曰く
「うちらは高いものをオーダーして、
いいお客さんだったからじゃない?」
確かにそうかもしれません…

それでも呑んで食って一人4000円程度だったので、
相当安いと思います。
大人数ならもっとお得だったはず。

コの字のカウンターだけのお店で、
隣の人と肩がくっついた状態で呑む羽目になるし、
トイレの近くの席だったせいか下水の匂いも少しありましたが、
そういったことが気にならない人にはオススメです!

伏見の料理
※豪華!女二人の食べる量じゃないけど、これ以外にもたくさん食べてます。


宿泊は、ウェスティン都ホテルが1泊朝食付で10000円、
しかもデラックスルーム!というプランで予約していて、
数年前に泊まった時はすごく良かった記憶があったのですが、
10000円じゃなかったら、相当がっかりなレベルでした。

チェックインして、部屋に案内してもらう時も待たされて
(他にも待ってるぽい人がロビーにいました)
挙句、間違えて違う人の荷物を持って案内しようとするし、
完全にオペレーションがうまくいってない感じです。

最初に通された部屋が、禁煙室にも関わらず
イスにタバコでできたらしき穴があいていて、
テーブルもベタベタな何かがついていたので、
その旨を指摘したら、部屋を替えてくれたのですが、
案内してくれたスタッフもロボットのようで、
教育もきちんとできていないんだな~と感じました。

部屋自体は新しいホテルではないので、
バスルームなどもビジネスホテルよりはマシ?というレベルで、
それは仕方ないと思いましたが、
これで高級ホテルぶるのは無理だと思いました。

ウェスティン都ホテル京都部屋
※10000円だと思うと広くていいです。

バーもインテリアが安っぽいし、
景色も良くないし、
ジャズシンガーの声がうるさくて、
高級ホテルのバーとは言い難い感じでした…

ちょっと文句ばかり書いてしまいましたが、
夜バーで働いていたスタッフの方が、
翌朝の朝食の時に給仕していたりして、
必死で働いている方もいらっしゃいました。
そのがんばりが報われるようにお祈りしています…

ホテルからの眺め
※ホテル自慢の部屋からの眺望だそうです…
確かに見晴らしはいいですが…
スポンサーサイト
テーマ:京都 - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/55-e7066dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。