ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリンセスと魔法のキス


ロマンチックなだけじゃなく、前向きで素敵な話でした!
映画館で号泣してしまいました。

土曜日の夕方のバウスシアターはガラガラで、
私のほかにお客さんはたったの3組。
アバターなこのご時世に、
わざわざ昔ながらの手描きアニメを観にいく人は少ないのかもしれません。

私も、映画評論家の町山智浩が褒めていたのと、
近場のバウスシアターなら1000円で観れること、
(バウスシアターの会員になったので、
映画がいつでも1000円で観れる)
それがなければ映画館まで観にいかなかったかも。

町山評通り、ホタルがすっごく良かったです。
ブサイクな顔にロマンチックで男気あふれる性格。
ホタルの恋のあまりにも美しい結末には、
涙が止まらなくなってしまって、
上映後トイレに行って鏡を見たら、
泣きました!って顔になってて、
ちょっと恥ずかしかったです…


【あらすじ】
主人公の女の子・ティアナは、
自分のレストランを持つために、
わき目も振らずに一生懸命働く毎日を送っている。

そのティアナが住むニューオリンズに、
ハンサムな王子様・ナディーンがやってくるが、
悪い魔術師にカエルの姿に変えられてしまう。

仮装パーティでお姫様のようなドレスを着ていたティアナを
本当のプリンセスと勘違いした王子は、
キスをすれば元の人間の姿に戻れると思い込んで、
口先三寸でティアナを丸め込みキスをするが、
ティアナまでカエルの姿になってしまう。

甘ったれで楽しいことしかしたくないバカ王子と、
自分の夢に向かって自分の力で努力してきたしっかり者のティアナ。
反発しあう二人だけど、
人間の姿に戻るという共通の目的のために一緒に行動するうちに、
自分にはない相手の魅力に惹かれあうようになるが…



この映画に繰り返し出てくるメッセージ
「願っているだけじゃダメ、努力しなくちゃ!」
努力したからって報われる世の中じゃないこと位わかるけど、
私は好きだし、そこにしか未来への希望はないと思います。

そんながんばり屋のヒロインだったから
王子は惹かれて、自分も感化されて、
ダメ人間から変わることができたんだし…

勿論、愛する人と一緒に生きていく素晴らしさも
きっちり描いているところも素敵です。

二人が惹かれあっていく様子も、
カエルの姿なのに、表情が生き生きしてて、良かったです。
ベタっちゃベタだったので、逆にカエルで良かったのかも?

今は離婚する人も増えたし、
結婚だけがゴールだなんて思ってると、
それこそ痛い目にあうって、みんなわかってきてると思います。
だから、自分の夢を持ってるヒロインは、
大人にとってはすごく身近で、共感できるし、
子供にもいい影響を与えると思います。

音楽もすごく良かったです。
ディズニーらしくドリーミーで美しいミュージカルシーンも
大満足でした。
サントラほしいです。
スポンサーサイト
テーマ:アニメ - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/54-6f6367f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。