ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝食はセルフサービスのコンチネンタルブレックファースト。
パンとシリアルとヨーグルト、お茶を飲んだ。
普通にパンとかおいしかった。

チェックアウトが11時だったので、一回チェックアウトして、
荷物を預けて、昨日のモールに行った。
H&Mでたくさん買いたかったけど、持ち帰ることを考えて、
本当に必要なものだけを買おう…と考えた末、
スターウォーズのTシャツを2枚買った。
ちょうかわいかったピンクのワンピースは買わずに…

12時にホテルに荷物を取りに行って、
昨日調べた場所からバスに乗って、次の宿へ。
スタンフォードブルックという場所のB&Bで、
一人利用で一泊55ポンド。

でも、降りるバス停を勘違いして、
一つ前のバス停で降りてしまい、
しかも、B&Bの住所じゃなくて、
その事務所の住所をメモしてしまっていて、
そっちに行ってしまった。
事務所の人に、びっくりされた。
びっくり顔をよそに、
私は一人でナイストゥミーチューとかゆってたので、
さぞかし相手は困惑したことでしょう。

幸い事務所と家とそんなに離れていなかったので、
また歩いて正しい住所にたどりついた。

今度はシャワーの時間は決められなかったけど、
シャワーからは水しか出ないらしい。
意味ない…

しかもお風呂とトイレが古い感じで、
汚いわけじゃないけど、掃除が行き届いているわけではない…
バーバラのところってキレイだったんだな~と感じた。

ここの宿の旦那さんのピーターは、
ネットでの紹介では60代というふれこみだけど、
どう見ても70を超えている…
耳も少し遠いみたいだし…

気を取り直して、
ナチュラルヒストリーミュージアムへ。
まさにナイトミュージアムの世界でなんかすごい!
建物が迫力ありすぎ!

自然史博エントランス
※博物館のエントランスホール。
天井高すぎ!かっこいい!

特に恐竜のところは、展示方法がすごくいい。
全体に暗くしてあって、ライティングの加減で、
壁に骨格がうつって、すごくかっこいい!

恐竜
※恐竜のかっこよさをよくわかっている人が考えたに違いない照明。
大迫力!博物館で僕と握手!

恐竜のフィギュアがあったら買って帰ろう!と思ったけど、
ショップで見たらあまり出来が良くなかったのでやめた。
海洋堂にまかせればいいのに。

昼食は博物館内のカフェで、
パンダの骨格を見ながら、
サーモンベーグルとオレンジジュースを飲んだ。

パンダランチ
※座ってパンダの骨格を見ながらサンドイッチを食べられる場所は、
そうそうないと思う。

夜のエントランス
※夜のエントランスホール。
また雰囲気が変わってかっこいい。

自然史博夜の外観
※建物の外観。威厳がある。

隣にあるV&Aにも行ってみたけど、
あまりにも疲れてしまったので、
中の椅子でちょっとへたりこんでから帰った。

夜ごはんは、宿の近くのタイ料理屋でパッタイを食べた。
ちょっと甘めの味付けだったけど、おいしかった。
中国人と思われて、従業員にニーハオと言われた。

パッタイ
※大きな海老がたくさん入っていた。
それに甘いタイのアイスティーを飲んだ。
あわせて、9ポンド位。安くておいしかった。

ここの宿ではwifiが使えるけど、
電波が安定してなくて、つながらないこともある。
でもヤフーの日本語のニュースとかが見れて嬉しかった。
スポンサーサイト
テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/40-c0b4f8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。