ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝ごはんを食べて、
バスに乗ってコートールド美術館へ。
すっかりバスの移動が気に入った。
バスは景色も見れるし、地下鉄みたく階段を下りなくて良くて便利だし、
すごくいいと思う。大体座れるし。

この日、コートールドは無料の日。
しかもここは写真OKというところがすごくいいと思う。
サマセットハウスという建物の中にあって、
すごく雰囲気があって素敵。
こじんまりしているのに、
ルノアールやマネ、ゴーギャン、ゴッホの
学校の教科書に載っているような有名な作品が並んでいる。
印象派に興味がある人は、行って損はしないはず。
ゆっくり鑑賞しつつ、写真撮影もして楽しんだ。

ゴッホ自画像
※ゴッホの自画像をアップで。後ろにはゴッホの好きな浮世絵が。
自分で耳を切ってしまった後の自画像だけど、
静かで落ち着いた穏やかな表情に見える。

ゴーギャン
※ゴーギャンの描いた美人さんをアップで。


その後、歩いて、交通博物館へ。
初めて無料じゃない施設に行った。
10ポンド。た、高い…
そして懸念していた通り、電車中心ではなかった…
バスが半分くらい。
子供と老人がたくさんいた。
でも、エレベーターに乗ると音が流れて、
ディズニーランドとかのアトラクションみたいで、ワクワクした。

交通博物館
※蝋人形も当時のファッションを再現していて、楽しい。

その次は、
コベントガーデンのアンティークマーケットへ。
蛙のブローチが欲しかったけど、
望みのものはなかった。

歩き疲れて、座りたかったので、
変な外のイタリアンレストランに。
フライドポテトとカフェモカを頼んだ。
全然おいしくなかった。
あわせて6ポンド位。まずいくせに高い。

次は、ナイツブリッジに移動してハロッズへ。
ハロッズの中がまじで迷路で疲れきってしまった。
そしてすごい人!

紅茶の本に載っててオススメされてた、フランス発のカフェに入って
(ここも行列。でも一人だったのですぐに入れてもらえた)
アフタヌーンティーを頼んだ。
高級な店とみせかけて、
椅子にはパンくずみたいのが落ちたままだし、
足元にはナプキンが落ちてるし、
忙しくて行き届いていない感じだった。

挙句、フランス語と英語のメニューなんだけど、
お菓子の名前がわからなくて、
わかるものをオーダーしたら、クロワッサンを二つ頼む羽目に。
持ってきたウェイトレスの人に、いいの?と聞かれてしまった。
でもどうせよくわからないから、いいっすと答えた。

アフタヌーンティー
※真ん中の段にクロワッサンが二つ。

結局、サンドイッチもでかいし、ケーキもでかいし、
食べ切れなくて、持ち帰りにしてもらった。
サービス料をとるくせに、箱に入れただけで
袋に入れてくれないし、
頼んで袋に入れてもらったら、ケーキなのに縦にして入れられた。
日本じゃありえないよ!
でも平気でバーバラにあげてしまった…
バーバラ喜んでたけど…

ハービーニコルスにも行ったけど、
またもや疲れていたので、ちょっとだけ見て帰ってきた。
トイレに入ったら、前の人がうんこしてて
すっごく臭かった。
馬のうんこよりも臭かった。
スポンサーサイト
テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/38-5907f702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。