ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日は「オペラ座の怪人」を予約してた日。
昼の部だといい席が予約できたので、
夜じゃなくて昼にした。

ミュージカルまで時間があるので、
ノッティングヒルのポートベローマーケットに行った。
例によって行き方をバーバラに考えてもらう。
サークルラインの本数が少ない上に、
行き先の表示が一つ手前の駅になってるので見送ったりしてて、
だいぶ時間がかかってしまった。

ノッティングヒルは、ちょうオシャレ!
そしてすごい人!
ほとんどが観光客だと思う。
みんな写真すごい撮ってたから。

まるで年末の上野のような人ごみで、
まっすぐ歩けないくらいだし、
人気のお店も人だかりで全然ゆっくり見れなかったけど、
雰囲気は充分楽しめた。

ポートベロー1
※ちょっとわかりにくいけど、すごい人ごみ。

パエリアやアフリカ料理や色々な屋台ごはんがあって、
すごく食べたかったけど、
どれにしようか迷ってるうちに時間がなくなって
結局、何も食べれなかった。
自分のばか!

ポートベロー2
※パエリアの屋台。すごくおいしそうだった。

ミュージカルを観る予定のハーマジェスティシアターまで
どの位時間がかかるかわからなかったので
早めにノッティングヒルを出発。

ちょっと早めについて、チケットも受け取れたので、
前日と同じナショナルギャラリーのカフェでサンドイッチを食べる。
タマゴとベーコンのサンドイッチを食べたけど、
すごくしょっぱかった。
屋台ごはんが食べれなかったことが悔やまれる…

ハーマジェスティは、予想外にこじんまりとしていて、
古めかしい装飾がいいムードをかもし出していた。
ほぼ満席だったけど、
なぜか自分の前の席が空席だったのでよく見えた。
席は前から5列目の真ん中!

ハーマジェスティ
※ハーマジェスティシアター。

本当にすごいミュージカルだった。
大感動!
映画を先に観ていたけど、舞台も両方観れてよかったと思う。
舞台装置もすごかった。
冒頭で、例のシャンデリアが自分の頭の真上に上がって、
幕がさっと外れて、黄金の彫刻が現れて、
劇場がぱっと舞台の世界に変化した瞬間の快感は、
映画では得られないものだと思う。

あと、瞬間移動みたいなので、
観客を驚かせたりするのも、舞台ならでは。
歌舞伎でもそうゆうのがあったから、
舞台の世界では万国共通の演出なのだろう。

主役のクリスティーヌのソプラノも本当に素晴らしかった。
最後も、映画はそんなことなかったけど、
舞台では演技を見ていたら泣けてしまった。
逆に、仮面舞踏会の場面は、映画の方が広い空間が使えるので、
もっとゴージャスな感じがした。

感動と興奮を抱えたまま、テートモダンへ移動。
駅からすごくさびしい道を歩いて、
しかも雨まで降ってきて、ちょっと暗い気持ちになった。
さっきまでの夢の世界が嘘のよう。

テートモダンは、あんまり理解できなかった。
現代アートは、なんだかオシャレ要素が入ってきたり、
難解な思想が入ってきたりするから、
私はあまり入り込めないのかも?
ピカソの絵が観たかったんだけど、
あんまりたくさんなかった。

最上階のレストランで食事をするつもりだったけど、
満席で無理だった。
でも、テムズ川の対岸がライトアップされていて、
夜景がすごくきれいだった。

結局、夜ごはんはウォータールー駅のマックで
チーズバーガーを食べた。
99ペンスだった。

こんな時日本なら、ラーメン屋があるのにな~と
早くもホームシック!?
スポンサーサイト
テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行
コメント
風邪引いてないですか?!
バーバラさんはとっても親切な方のようですね。
無事にロンドンに着いたわかってやっと安心しました。地下鉄に乗ったり、パブに行ったり、いい感じです!!ノッティングヒルもヒュー様のことしか思い出さなくてちょっと馬鹿にしてたけど、美しい場所なのですね!早く写真見たいな★
楽しい旅行のようで私もうれしくなってきました。
ただ、初日に凍えながら眠ったことが心配・・・
ロンドンにいる間は気が張ってるから大丈夫だと思いますが、帰りの飛行機で油断しないようにね!
マスク忘れずに!!


2009/12/10(木) 23:12:04 | URL | 美佐 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/36-fbb8859a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。