ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペル

【あらすじ】
銀行のローンデスクで働く女性、クリスティン・ブラウン。
ある日、昇進を意識していた彼女は、
必死に懇願する老婆の不動産ローン延長の申請を冷たく拒絶した。
するとその夜、仕事を終えたクリスティンは老婆の待ち伏せに遭い、
不気味な呪文(スペル)を浴びせられてしまう。
そして翌日から、恐ろしい怪現象がクリスティンを襲う。
なんと彼女はその老婆によって、
悪夢が3日続き、最後には本当の地獄へと引きずり込まれるという
あまりにも理不尽な呪いをかけられてしまったのだった。
(allcinemaより)


もー大満足でした!
何度も映画館で笑いが起きていたので、
その感想は私だけじゃないはず。

【以下ネタバレです】



呪いをかけた老婆とのキャットファイトは
みんな大喜びでした。
しかも一回だけじゃなく、しつこく何回も戦って、
特にガレージで老婆の目玉が飛び出したところは、
悪ノリしすぎですごく笑ってしまいました。
あと、あの汚い入れ歯をガシャンガシャンってセットして、
戦闘体制になるのもうけた。

反対に、
ヒロインの家でポルターガイストが起きるシーンは
本当にドキドキして怖かった!
ただドアが映ってるだけのカットが、
なんであんなに怖かったの?

そしてえ、最後は、まさかのバッドエンド。
ちょっと考えれば、わかったはずなのに、
私は騙されてしまいました。
駅でコートを買うところで、
なんだ?このくだり??と思ったら、
あれよあれよという間に、ヒロインが…
幸せの絶頂から、まさに地獄へ。
彼氏もかわいそすぎ。

自由自在なカメラの動きもかっこよかったし、
とにかく脚本がすごく良かったのだと思います。
観客はヒロインに共感しながらも、
ほんの少しのヒロインのずるさもちょっとだけ感じてるし、
(だって、全部片付いて自分の思い通りになってから、
私も悪かったこと認めるわ、なんて虫がいいでしょ。
自分の都合で飼い猫殺してるし。
殺してるシーンは見せてないから印象薄いけど、
それって結構すごいと思う。)
とにかく直前まで笑わせてるし、
あの悲惨なラストまでテンポが良すぎるので、
後味は悪くありません。

でも、思い返してみると、
確かにヒロインは因果応報なんだけど、
じゃあ自分だったら、いつもどんな選択をしてる?
色んな言い訳して、自分のことだけ考えてない?
って、思わず自問自答してしまうような深さもある映画だと思います。
特に女の子は全体的にわりと強欲なとこがあるから、
みんな観たほうがいいと思いました。

ちなみに、
原題はDrag me to Hell。
「私を地獄に連れてって」です。
ちょう最悪の邦題ってわけでもないけど…ねぇ…
スポンサーサイト
テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/31-75419fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。