ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この日はホテルでゆっくり朝食をとってからエルミタージュ美術館へ。
朝食は1階のレストランで食べた。
私の大好きなビュッフェ形式なので色々食べれて
席の間隔も広々しててスタッフもフレンドリーですごく良かった。

美術館へはホテルから送迎バスが出てるけど、本数が少なくて時間が合わず、
結局ホテルでタクシーを呼んでもらった。

この時にいたコンシェルジュがドジで
ホテル入口に設置されてる美術館の券売機でチケットがうまく買えなくて
ドアマンに助けてもらったりしてて全然プロフェッショナルな感じがしなかったけど
逆にドアマンの頼りがいにホレた。
この時にいた人に限らず、ここのドアマンはみんなニッコニコで素敵だった。


タクシーがいくらだったか忘れてしまったけど、10分そこそこで美術館に到着。
チケットはもう持っているので美術館の入り口の長い列に並ばずに済んで
クロークに上着を預けて中に入った。
(飲み物はペットボトルのものでも入り口の荷物検査で没収されてしまうので注意。)


露_エルミタージュ美術館の外

※エルミタージュ美術館。すごく大きい。


美術館内はとにかく豪華!
展示数もすごいし、建物の規模も内装もすごい!
ロシア観光のハイライトだけあって外国人団体旅行者もたくさんいた。

きっと美術に詳しくない人でも圧倒されるはず。
私も建物の迫力ときらびやかさに圧倒された。
でも美術を知ってたらもっと楽しかったと思うので
帰国してから西洋美術史の入門書みたいなのを買ってきて読んでる…
ただ、ここもプーシキン記念美術館同様、大きな窓から大胆に外光をとりいれていて
レンブラントの名画も光が反射してしまって見にくくなっていたのはちょっと残念だった。


露_エルミタージュ美術館黄金の客間

※確かここが黄金の客間…


露_エルミタージュ美術館廊下

※確かここがラファエロの回廊…


露_エルミタージュ美術館変な顔

※キリスト教のことも美術史のこともわからない私は、変な顔!と笑っていたけれど、
ちゃんと意味のある絵なのだと思う。


露_まさかの東天紅

※日本美術のコーナーにまさかの東天紅!!五目焼きそばが食べたくなった。



近代美術コレクションは本館ではなく
広場を挟んでお向かいの旧参謀本部の建物に引っ越していた。
こちらは本館と違ってモダンな内装。
まだ建物内の地図もなく迷路状態だったから無駄に歩き回って本当に疲れた!
でもなぜか本館より空いていて、絵をゆっくり見ることができた。

露_エルミタージュ美術館前の広場

※この広場を挟んで向かい側が近代美術の別館。


露_旧参謀本部

※中のモダンな階段を上がって展示室へ。

露_エルミタージュ美術館ゴーギャン

※フラッシュは禁止だけど、ほとんどの場所が撮影可能。

露_旧参謀本部からみたエルミタージュ美術館

※別館側からみたエルミタージュ美術館。



この日はエルミタージュ美術館から歩いてすぐ近くのモイカ川沿いのロシア料理屋さんで夕食。

http://tokuhain.arukikata.co.jp/moscow/2014/06/47_-.html


英語ができるスタッフが一人しかいなかったのか
私たちのテーブルの担当の男の子が一人でかけずり回ってて
他のスタッフはのんびりとした仕事ぶりでちょっとかわいそうだったけど
忙しいのに丁寧に接客してくれた。

食事もおいしくて、内装もかわいくて、トイレもキレイで大満足の夕食だった。

露_ヤチ店内

※こんな雰囲気のことを「コージーな」って言うのかな?


露_ヤチの前菜

※ウォッカと前菜のセット。色々なフレーバーのウォッカがあった。


露_ヤチのスープ

※ザ・ロシアって感じのスープ。美味しかった。


露_ヤチのシチュー

※ミートボールと野菜の煮物。伝統的なロシア料理だそう。


露_ホテルのコスモポリタン

※これはホテルで飲んだコスモポリタン。たどたどしくシェイカーを振っている姿を写真に撮れば良かった。

スポンサーサイト
テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/173-e79d659d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。