ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝食はガイドブックに載っていたカフェ・ヴォルコンスキーで
カプチーノとサンドイッチを食べた。
パン屋に併設されたカフェなので席は少ないけど
カプチーノがちょう美味しくて
スタッフもお客さんの感じもモスクワとは思えない程
フレンドリーで素敵なお店だった。
もしモスクワに住むことになったら絶対に通いたい。
(でも少し高いかな?1000円くらいした。)

入り口のドアにトリップアドバイザーのステッカーが貼ってあったので
検索してみたら高評価だった。
トリップアドバイザーへの信頼が増した瞬間!

http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298484-d6111589-Reviews-Volkonsky-Moscow_Central_Russia.html

露_カフェヴォルコンスキー

※すごく美味しかったカプチーノと食べかけのサンドイッチ。


露_モスクワの道路は

※お店は素敵だけど、前の通りは殺風景。
道路を掃除しているみたいだけど、モスクワは排気ガスもすごいし、
履いていたスニーカーはすぐに汚れてしまった。



素敵な朝食のあとはクレムリンへ。

クレムリンはモスクワ最大の観光地でもあるけど
敷地内には大統領官邸などもあるのでどこにでも入れる訳ではなく
入れるのはいくつかの聖堂と別料金の博物館だけ。

でも映画(ミッションインポッシブルとかREDとか…)に出てきた場所に自分も立てるのはワクワクした。
特に映画ではクレムリン内部に忍び込むようなスリリングなシーンで出てきたので
余計になんだかワクワクした。
しかも近寄ったらいけない場所の付近には警護の警官が立っているものものしさが
余計に気分を盛り上げた感じ。

露_クレムリン入り口の衛兵さん

※これは入り口の衛兵。微動だにしない…大変な仕事だよ…

露_クレムリンにいた兵隊さん

※唐突に兵隊さんがいたけど、よそ見してて後ろ姿の写真しか撮れなかった〜
ものものしいムードが高まった!



どの聖堂内も撮影禁止だったのが残念だったけど
遠目に見ると色使いが仏教画みたいな絵がたくさんあって興味深かった。
地獄の図に見えるような絵もあって、一体どういう意味なんだろう?

旅行中、何度も感じたことだけど
ロシアの歴史やロシア正教のことを少しでも勉強していたら
もっと理解できて楽しかっただろうな…と後悔した。

露_クレムリンの聖堂どれか

※聖堂は外からは撮影可能。


露_クレムリンの大砲

※すごく大きい大砲。でも一度も発砲されたことがないそう。いいことだ。


流石にクレムリンには国内外の団体客が多くてたくさん人がいた。
ロシアの小学生くらいの子供たちもいたし
ヨーロッパや中国の団体客もたくさんいた。

露_クレムリン内ではしゃぐインド人

※はしゃいでるインド人がいて癒された。
そういえば私もインド行ったとき、ジャンプした写真撮らされたけど、
インド人はジャンプしてる写真が好きなのかな?


露_クレムリンの玄関

※この入り口覚えてる!映画に出てきた!
確かキャサリン・ゼダ・ジョーンズか誰か美女がスポーツカーに乗って、ここに乗り付けていた!気がする!



その次は、少しだけ郊外にあるノヴォデヴィチ修道院へ。
残念なことに聖堂と塔は工事中で入ることができなかった。
ここに限らず、ロシアでは色々な場所が工事中だった。
(でも東京も同じか。渋谷駅だって今後何年か工事が続くんだもんね。)

露_ノヴォデヴィチ聖堂

※ノヴォデヴィチ修道院の聖堂。
中には入れず。


露_ノヴォデヴィチ修道院のイコン

※博物館にあったイコン。
写真撮影は有料だった。


修道院の隣の広い墓地にも行った。
Aちゃんに勧められるまで墓地は全く興味がなかったけど
行ってみたらロシアのお墓は銅像みたいになっているものが多くて面白かった。
なぜか中国人の団体客がバスで乗りつけていて
中国の人は勉強熱心なんだな…と感心した。

唐突ですが、私が気に入ったお墓ベストスリー。

露_気に入った夢二風お墓

※夢二風の墓。誰が眠っているのかは知らない。

露_気に入ったおしゃれなお墓

※オシャレなお墓。誰が眠っているのかは知らない。

露_気に入ったロケットのお墓

※生前ロケットを飛ばした人なんだろうか。



夕食はグルジア料理のレストラン・ハチャプリへ。

http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298484-d2369835-Reviews-Hachapuri-Moscow_Central_Russia.html

(ここにもドアにトリップアドバイザーのステッカーが!)

グルジア料理というものを初めて食べたのだけれどとても美味しかった。
味付けはシンプルなところがいい感じに素朴で、
フレッシュハーブが多用されているところはアジアっぽくもあり、
日本でもうけるんじゃないかな?てゆうか東京にもグルジア料理屋作ってほしい!

様々な食材が使われているところもとても豊かな感じがして
料理を通してグルジアという国への興味が出た。

このお店はスタッフの感じもすごく良くて英語も通じて(写真つきの英語メニューもあった)
店内もおしゃれでトイレもきれいで
地元の人や観光客で賑わっていて
あとチップ置こうとしたら断られた唯一のお店かも。
ここもモスクワに住むとしたら通いたいお店。
値段はワインを飲んでデザートも食べて一人4000円以下だった。


露_ダブルチーズハチャプリ

※ダブルチーズハチャプリ。
ハチャプリは薄いパンみたいな食べ物だった。


露_グルジア料理屋のピクルス

※ピクルス盛り合わせ。
漬け物感覚でつまめてとても良かった。


露_ハチャプリのターキー

※ターキーのブルーベリー煮込み。
甘いんだけど、肉じゃがと思えばそんな感じ。


スポンサーサイト
テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/171-8915d78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。