ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この日は早起きしてヴェルニサージュ市場へ。
マトリョーシカなどが安いと地球の歩き方のブログに書いてあって
しかも作家もののマトリョーシカもあるとのことで勇んで朝一で参上したら
まだ開店準備中のお店が多かった…
そして急に嵐みたいな天気になってすごく寒かった…(そのあと晴れた…)

http://tokuhain.arukikata.co.jp/moscow/2014/03/-_3.html
※地球の歩き方のブログの記事がとても役に立った。
この前の記事も読めばズバリこの市場には簡単に行けるでしょう。

市場の入り口付近のお店はよくある土産屋という感じで
同じような商品が色々なお店で売られていた。
でもお店によって値段が少し違ったり、
同じような商品でも微妙に作りが違ったりした。

市場の奥に進むと階段があって、
その階段を上がるとそこは骨董市というかガラクタ市というか
素人っぽい人も出店しているフリーマーケットみたいな区画もあれば
ちゃんと店舗を構えた骨董品屋もある区画になっていた。
古本や社会主義デザインの古いポスター、軍用品?の専門店などもあったので
マニアの人が見たら宝の山だったのかもしれない…
(私にはその知識がなくて素通りしてしまったけど
ロシア人おじさんたちの社交場のようになっていて楽しそうだった。)

露_フリマの恐ろしい人形

※奥の区画のフリーマーケット状態の店では
こんな恐ろしげな人形が多数売られていた。

露_フリマのお店

※奥の区画はこんなお店がたくさんあった。


その階段の手前を左に曲がった通りに
お目当ての作家もののマトリョーシカを売っている店舗が何軒かあった。
お土産物にもかわいいものはたくさんあったけど
作家ものは個性があって繊細で買うなら断然こっち!と思った。

Aちゃんはチェコで素晴らしいマトリョーシカを購入した実績のある先輩なので
先輩の品物の見方を見習って私もマトリョーシカを選んだ。

散々迷って私はオーソドックスなものと動物のと2セット購入。
確か1セット1300ルーブルくらいだった。
Aちゃんはさすがの貫禄でものすごいの買っててかっこよかった。

でも!今でも後悔していることが2つある。
一つ目は、もう少し見てから決めようと保留にしていた猫が自転車に乗っているマトリョーシカが、戻ってきたときにもう売れてしまっていたこと。
どうしてすぐに買わなかったのか。
二つ目は、3セット目のマトリョーシカを買わなかったこと。
かわいいな、でも、もう2つも買っちゃったしな…と思って諦めたんだけど
今はあんなにかわいくて世界に一つしかないものをどうして諦めたのかと猛烈に後悔している。
教訓としては、迷うくらいならすぐに全部買え、ってことだ。

あと、作家もののマトリョーシカはお土産品の大量生産のものではないので
あまり値引き交渉はできないようだった。
私は失礼な気がして一切しなかったし、それで正解だったと思っている。

露_すばらしいマトリョーシカ

※こんな個性的で素晴らしいマトリョーシカが売っている。

露_私が買ったマトリョーシカ

※私が購入したマトリョーシカ。かわいい〜


熱狂のマトリョーシカショッピングを終えて
市場の近くのモールのフードコートにあるテレモックでずいぶん遅い朝ごはんを食べた。
(クレジットカードが使えた。)

テレモックとはロシアにたくさんあるファストフード店で
美味しくて種類もたくさんあるブリヌイがスープとセットで安く食べることができて
私たちはこのお店がたいそう気に入った。
日本にも進出してほしい!

http://teremok.ru
※テレモックのホームページ。
ロシア語だけどスプーンとフォークのマークのボタンを押すと
美味しそうな写真のメニューが見れるよ。

露_初テレモックのブリヌイ

※ブリヌイとスープ。美味しい。

露_テレモックの厨房

※このように注文が入ると1枚ずつ焼いてくれるのだ。


現地の人にはケンタッキーフライドチキンが大人気だった。
ロシア人の男性は体格がいいというか骨格がしっかりしていて
しかも肩や背中のあたりに筋肉がしっかりついていることが服を着ててもわかるような人がたくさんいた。
このフードコートにもロシア最強の暗殺者みたいな超強そうな男の人がいて
本当はすごく写真を撮りたかったけど隠し撮りも不可能なほど隙がなくて
話しかけても絶対無視されそうで何もできなかった…無念…


このモールにスーパーマーケットが入っていたので
ここで会社のお土産のチョコレートなんかも購入。
外国のスーパーマーケットって面白くて大好き。

あと、このモールのトイレは意外にも(失礼だけど)清潔だったのですごく良かった。

露_スーパーマーケットの魚

※サメみたいな魚が売られてた。

露_スーパーマーケットの大五郎ビール

※大五郎サイズのビール。
ロシア人よ、どんだけ飲むつもりなんだ…!


戦利品をホテルに置いて一休みして、
プーシキン記念美術館のヨーロッパコレクションへ。

こじんまりしていて居心地のいい美術館だったけど
管理が雑というか、ルノワールの名画にブラインドの隙間から西日が当たってる…!!

露_西日のあたるルノワール

※顔にブラインドのしましまが…


既に足はヘトヘトだったけど
少し散歩してみようってことになり、結果めちゃくちゃ歩く羽目に…
(この日、合計したら確実に8時間以上は歩いてたと思う。)

救世主キリスト聖堂の裏の橋からモスクワ川を渡って
ピョートル大帝の記念碑を右手に見て進むと彫刻公園というのがある。
この川沿いの広場は子供や大人がスケボーしたり
オーガニック製品の市場がたっていたり
すごく気持ちのいい場所だった。
そのままトレチャコフ美術館の新館の前を通って
大通りを左折して地下鉄のオクチャーブリスカヤ駅まで歩いた。


露_救世主キリスト聖堂

※逆光だけど救世主キリスト聖堂。もう夕方だったので中には入れなかった。

露_救世主キリスト聖堂の裏からの眺め

※救世主キリスト聖堂の裏手のモスクワ川の眺め。

露_ピョートル大帝記念碑

※モスクワ川の中州みたいなところに立ってたピョートル大帝の記念碑。
何を記念しているのかはわからない…


夕食はホテルの隣のドイツビールの店で食べた。
駅からの帰り道に何度か店の前を通っていて、
半袖の無骨な酔っぱらい男たちが店の前で楽しそうに煙草を吸っている様子を見て、
気になっていた店だ。
せっかくロシアにいるのにドイツ料理…って思ったけど
お店も広くて賑わっていて、
ビールも料理も美味しくて行ってよかった。

露_ドイツ料理屋のビール

※ビールおいしかった。

露_ドイツ料理

※Aちゃんに選んでもらった料理。美味しかった!

スポンサーサイト
テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/169-3e309938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。