ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかしたらこれからロシアに行きたい人がいるかもしれないので
役に立ちそうな情報をざっくりまとめておきます…

●ビザ

ロシア旅行にはビザが必要で、且つビザの取得にはロシアの旅行社が発行するバウチャーというのが必要。
自分で申請するのがすごく面倒そうだったので
ネットで検索してビザの申請を代行してくれる会社にやってもらった。
(一人7500円だった。)
バウチャーの発行には詳しい旅程を申請する必要があるとのことだったけど
出入国の日付を申告しただけでビザがおりて、問題なく出入国できた。

●入国審査

結構並ぶし、時間もかかった。
入国審査官に何度もパスポートと顔を見比べられて
しかも隣のブースの入国審査官と私のパスポートを見てなぜか笑われたりして
若干の屈辱感を味わいつつ…
その割に質問は簡単で、どこから来た?名前は?くらいのことしか聞かれなかったので
英語に自信がない人でも安心だと思った。

●食事

おいしいものがたくさん!
特にスープは色々な種類があって、魚のシチなんかはさっぱりしているので味覚が保守的な人でも口にあうのではないかと思った。
ブリヌイというクレープも食事になるものからデザートになるものまでたくさんの種類があって美味しかった。
ロシア料理以外にもグルジア料理など日本ではあまり馴染みがない料理のレストランもたくさんあって(しかも美味しい!)、なかなか飽きなかった。

価格も東京とあまり変わらないと思う。
ファストフードなら1,000円以内、普通のレストランのディナーならお酒込みで5,000円以内くらいで収まるはず。
高級店には行ってないのでわからない…

●治安

ロンドンやなんかとそう変わらない印象。
ガイドブックにはスリが多いと書いてあったので緊張したけど
普通に気をつければ問題ない範囲だと思った。
ガイドブックに書いてあるようなネオナチみたいな人にも出くわさなかったけど
地下道で酔っぱらって演奏してチップを稼ごうとしている若者を無視したらファックと言われた…
でも変な奴にからまれたのはその一回きり。
あと、一回だけ、バスで婆さんにおつりをごまかされた。(100円くらい)

●お金

大半のお店でクレジットカードが使えた。
銀行のATMでキャッシングも可能で、駅や町中にATMがあって便利だった。
ただし、アメックスはほとんど使えなかった。
(たぶん、JCBも同様。ビザかマスターなら問題ないと思う。)

カードだけだと心配だったので成田で日本円をドルに替えて持って行った。
ドルからルーブルへの両替は問題なかった。
日本円からの両替は試してないのでわからない。

●タバコ

カフェやレストランは全て禁煙だった。
でも歩きタバコしてる人多数。
タバコを買ってないので具体的な価格はわからないけど
日本よりも安いとガイドの人が言っていた。

●人々

モスクワとサンクトペテルブルクでは人も町も大違いだけど
モスクワの人々は基本的に無表情。
でも道を聞いたりしてみると親切に教えてくれる人が大半なので
困ったら思い切って話しかけてみるといいかも。
英語ができる人が少ないので(と言っても日本と同じ程度?)
ロシア語が書いてある地図を見せて行きたい場所を指差したりするほうが通じることもあると思った。

サンクトペテルブルクは道行く人々の表情も明るくて
モスクワより英語も通じて旅行しやすいと思った。
(でも無表情なモスクワの人にカタコトのロシア語でお礼を言うと少しだけニッコリしてくれたりするので、
モスクワの人が悪いとかそういうことではないです。
たぶん、モスクワの人のほうが旅行者慣れしてなくてシャイで無意味に笑わないだけ。)

●チップ

ガイドブックには不要と書いてあるけど
私たちはホテルのポーターやガイドやレストランでは渡していた。
普通に受け取る人が多かったので、高級ホテルに泊まる人は渡したほうがお互い気分良く過ごせるかも。

●交通

モスクワでは地下鉄が便利だった。
駅に英字表記がないし、車両によっては車内表示もないので、
慣れるまでわかりにくいけど、山手線よりも本数が多いし、
二日目からは段々慣れてくると思う。
回数券は窓口で買えるけど数字すら英語は通じないので
ロシア語で数字を言うか指で何回券が欲しいのか伝える必要があった。

サンクトペテルブルクでは地下鉄があまり細かく通ってないので
バスに乗れると便利。
ただ、ホテルで聞いてもバスはあまりおすすめされないし
英語のバスマップも配布していないようだったので、ハードル高め。
私たちはホテルや観光案内所で目的地へのバスの路線番号を教えてもらって
目当てのバスが来たらバスに乗っている人に行きたい場所の地名を連呼して
親切な人に教えてもらうという戦法をとった。
乗客か集金の人が親切だったので、本当に良かった。

●天気

サンクトペテルブルクの天気は特にすごく変わりやすくて
豪雨の後に晴れたり、晴れてても急に雨が降って気温が下がったりした。
面倒でなければ折り畳み傘かレインコートを日本から持って行くほうが良いと思う。
(ロシアでも傘は売ってるけど、日本のように使い捨ての安い傘は売っていなかった。)

そして、東京と比べるとかなり寒かった。
現地の女性たちは薄いダウンや皮ジャンを来てマフラーやスカーフを巻いてブーツを履いている人が多かった。
私は冬物のウールのコートを着てても夜とか風が強いときは寒かった。
(地下鉄や室内は暖かい。)

●トイレ

日本の感覚から言うと汚いトイレが多い。
便座はないか、あってもビショビショなことが多い。
紙も流せないので、拭いた紙はゴミ箱に捨てる。
(ホテルでは紙を流せる。)
町中で気軽にトイレを借りることができるのはホテルかファストフード。
コンサートホールなどのトイレは数も少なくてちょう並ぶので
ホテルで済ませてから行くのが良いと思った。
東京と違って町中にトイレが少ないので、行けるときに行っておくほうが無難。


スポンサーサイト
テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/167-ec29a6bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。