ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルティスホテルの朝食も悪くなかった。
パンもチーズも充分で
特にひまわりの種の黒いパンとかぼちゃの種のパンがおいしかった。
ただ、ジュースが濃縮果汁と水が同時に出てくるマシンみたいなやつで
案の定まずかった。
そして人員削減なのか席に案内してくれるスタッフもいなかった。
でも一人30ユーロで泊まったと思うと全然問題なし!

ホテルのフロントで
昔の少女漫画に出てくる美少年みたいな髪型のキリスト顔のスタッフに道を教えてもらって
次のホテルに移動した。

トラムの乗り換えで迷ってたら
親切なおばあさんが声をかけてくれた。
ドイツ語でペラペラとしゃべっているから
私は全くわからなかったけど(英語でもわからないけど…)
Aちゃんはドイツ語の勉強をしていたので
ちゃんと返事しててすごい!と思った。
(このおばあさんのように親切な人もいたけど
やっぱり普通の人の親切さはソウルと台北には敵わないと思った。
私がアジア人だからかもしれないけどね。)

次に泊まったのはアルトシュタットというAちゃんが予約してくれたホテルで
すごく素敵な部屋だった!!
広くて天井が高くて内装もおしゃれで女の子は大喜びすると思う。
ミュージアムクオーターまで徒歩で行けるし
近くにバスもトラムも走ってるし
(これはウィーン市内ならどこでもそうかもしれない)
周囲にレストランやインテリアショップ(向かいにミッドセンチュリーみたいなちょう高そうな店があった)がたくさんあるし
リンクの外でも充分便利な立地だった。

あとこのホテルでは確か午後4時~6時の間は無料ケーキサービスをしてて
セルフサービスでケーキやお茶が楽しめた。
お茶の種類も多くてダージリンの有名な茶園マーガレッツホープのお茶もあった。
(ただしティーバッグ。)

トリップアドバイザーのランキングでも上位だった

アルトシュタット部屋
※ジュニアスイートだったから広かったのかな?
天井も高くて広々。

アルトシュタットバスルーム
※バスルームもかわいかった。
シャワーブースもちゃんと別にあるし、洗面台も広くて使いやすかった。

アルトシュタット廊下
※廊下にもなんかおしゃれなオブジェがあるけど意味はよくわからなかった。

アルトシュタット階段
※階段もかわいかった。ろうそくの火も本物。

ホテルのスタッフも感じが良かったけど
部屋まで案内してくれた若い女の子にチップを渡しそびれたら
それ以降笑顔がなくなってしまって
翌日Aちゃんが、昨日は細かいのがなかったから、って
2ユーロ渡したらニコニコしてたらしい。
チップって面倒な習慣だな。


この日はミュージアムクオーター内のカフェCORBACIでお昼ごはんを食べた。
ほうれん草のクレープみたいなやつとビール。
サイズも大きくて味もこってりしてたけど、すごくおいしかった。
Aちゃんの注文したブラックプディングもおいしかった。

CORBACIほうれん草のクレープ
※ちょう大きかった。
こってりしてるけど常識の範囲内のこってり加減だし
ウィーンで食べたものの中では全然しょっぱくなかった。奇跡的。

このカフェは天井がすごく素敵で
しかもジュード・ロウの顔を引き伸ばしたような給仕さんが
ウィーンでは珍しくニコニコしてて丁寧ですごく感じがいいから
いい気分で食事ができた。

CORBACI天井
※素敵な天井。窓も大きくて気持ちがいい。

カフェCORBACIの場所

夜は自然史博物館と美術史博物館の前のマリアテレジア像がある庭の
クリスマスマーケットに行った。
グリューワインや食べ物のお店は賑わってて
みんな外で飲み食いするのが好きなんだな~と思った。

私たちはミュージアムクオーターの広場のグリューワインマーケットみたいなところで
プンシュを飲んだ。

プンシュというのはwikiをみると
「スウェーデンと北欧の少数の国々で作られているアラック、蒸留酒、砂糖、水と
幾つかの香料から出来た伝統的なリキュールである」
と書いてある。
私もあまり正体がわかってないけど
だいたいグリューワインと一緒に売ってて暖かくて甘くて
ベリーとかジンジャーとかアップルとかが漬け込んであって
3ユーロも出せば飲めるおいしい飲み物、ってことで間違いないと思う。
(それとマグカップのデポジットが2ユーロくらい必要だった。)

プンシュやグリューワインのマグカップは持ち帰ることができるので
記念にAちゃんとお揃いで持ち帰った。
(でもAちゃんが他のお店にマグカップを忘れてしまったので
残念なことにお揃いの夢は叶わなかった。
私のかばんは大きかったから一緒に入れてあげれば良かったよ。)

マリアテレジア像のクリスマスマーケット
※あまりうまく撮れなかったけど、本当はもうちょっときれい。

スポンサーサイト
テーマ:ヨーロッパ旅行 - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/154-539c5c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。