ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ということでハシゴしてきた。

今日は3本違うところで観てきたけど、どの映画館も混んでいた。
1000円の日だから混んでたとも限らないけど
私みたいな土日休みのサラリーマンのために
月に一度くらい土曜か日曜のサービスデーがあったらいいのにな。

特に今日の一本目を観た新宿バルト9は
レディースデーもなくて
平日昼間の割引しかやってないし
ポイントカードとかもないんだよな~作ればいいのに~!

その一本目の映画は…

「アジョシ」

アジョシ

11:30からの回に満席。
ウォンビンファンなのか7割位が女性客だった。

ストーリーは…
孤独に質屋を営むウォンビンは
近所の人に逃亡者だ、性犯罪者だ、と噂されるような存在なのに(でもハンサム)
隣の家に住んでいる少女ソミだけはウォンビンに懐いていた。
ヤク中の母親にも構ってもらえず、学校でもいじめられているソミにとって
ちょっとでも構ってくれる人はウォンビンだけだったから…
そのソミの母親がヤクザから麻薬を盗んだせいで
ソミまでヤクザに誘拐されてしまった!
実はソミをかなりかわいく思っていたウォンビンは
ソミを助け出すために暴走を開始!…実は特殊部隊の元工作員だったのだ…!
というお話。


確かにウォンビンはかっこよかった。
足もすごく長かったし頭も小さくて
しかも脱いだらすごい腹筋!うっとり!
顔は昔の木村拓哉に似てると思った。
(特に髪が長かったとき)

でも「チェイサー」や「悪魔をみた」など
数々の韓国暴力映画の傑作のせいで
この映画に対する期待値が高くなりすぎちゃってて
ちょっと期待外れになってしまった。

話運びをもっとスリリングにして
ウォンビンの特殊部隊仕込みのスゴ技をもっと見せてくれたら
きっともっと満足できたと思う。

ベトナム人(タイ人のタナヨン・ウォンタラクンという人が演じている)との
トイレの中の戦いとか、
お風呂みたいなところでの戦いはかっこよかったから
ああゆうのがもっと観たかった。

あと、ピタゴラスイッチみたいな爆発シーンも面白かった。
一応ウォンビンに爆破のプロみたいな設定があったから回収したのかな?
(弟ヤクザはなんでこんな下っ端がやるような
工場の監督みたいなことやってるのよ、
っていう突っ込みは飲み込んでおいた。)

文句みたいなことを書いてしまったけど、
ソミ役の子役はすっごくよかった。
お人形みたくかわいい子じゃないところがリアル。
その分子供らしい感じがするし演技力があるから
ソミがつらい思いを吐露するシーンでは
なんだかソミがほんとに不憫で涙が出てしまった。

前情報では韓国版「96時間」みたいな感じだったけど
最終的にウォンビンはお縄頂戴するしウェットで
「96時間」みたくスカっとしない終わり方だった。

でも、隣の席の女性は泣いてたよ…
ウォンビンが「抱きしめたい」って二回言ったからかな…?


「ファイナル・デッドブリッジ」

ファイナルデッドブリッジ

シネマート新宿で鑑賞。公開初日だった。
お客さんは7割位入ってたかな?
一人でおじいさんが来てたのが印象的だった。
私もおばあさんになったら一人でホラー映画を観に行って
周囲の人を困惑させたいな。


ストーリーはいつもの通り。
主人公が危険を知らせる予知夢を見る。
→逃げて命拾いする。
→でも命拾いした仲間が悲惨な事故死をとげる。
→主人公が死ぬ順番に気がつく。
→でもどんどん死ぬ。

どんな死のピタゴラスイッチが見れるのかが
この映画の見所だと思うんだけど
ゆるんだネジ、切れかかったコード、落ちそうなコップ、みたいな
何か起こりそうなものが画面に映ると
ハラハラした空気が劇場に流れるのが楽しい。

今回も色々な事故のパターンを紹介してもらったけど、
機械体操のはすごく凝ってて
裏をかかれた!と思った。ちょう面白い!

あと、マッサージ店のオチは好き。

レーシックも元々怖かったから
やっぱり絶対やりたくないや~と思った。
(でもあれって医者が悪いよな。)

今回、シリーズ5作目にして
他の人を殺したら自分は死なないってゆう
新しいルールが追加されたから
てっきりこれからも続けるのかと思ったら
エンディングクレジットで
シリーズ一作目からの名場面(人が事故死するシーン)が
楽しかった思い出の走馬灯みたく流れて
あ、これで最後なんだ~と思った。

寅さんが色々な女の人に振られるみたく
このシリーズも登場人物が色々な死に方をする映画として
末永く続けてほしかったのに残念。


この後は新宿武蔵野館でドニー・イェンの映画を観たんだけど
もう眠いので一回終わります…
スポンサーサイト
テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/147-1e0dad70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。