ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパー8

TOHOシネマズ六本木ヒルズのいちばん大きい600席以上ある部屋の
どでかいスクリーンで観てきた!
六本木だから英語しゃべってる人とか東南アジアの人とかもいて
席も6~7割埋まってる感じでなかなかの盛況ぶり。

映画が終わって周りの人たちが口々に「面白かったね」って言ってたけど
私もそう思う。すっごく面白かった!

夏休みのジュブナイル映画にぴったりな全てが揃っていたと思う。
親しみやすくて愉快な登場人物、ドキドキするような冒険、
親子関係における葛藤、ちょっと(かなり?)怖いシーン、初恋、
そして主人公の成長。

ジュブナイルと言いつつ
母親を事故で失ってしまった主人公の
「つらいことがあっても生きていける」ってゆうメッセージは
むしろ大人の心のほうが響くかも。
私も母親をなくしてるから
主人公に共感しまくって泣いてしまった。

ラストシーンも美しくて
主人公の成長と希望が感じられて
また泣きべそをかいてしまったけど
帰り道、私はちゃんと成長できてるのかな?って考えてしまった。
主人公の子と違ってもう立派な大人なのに…

監督のJJエイブラムスの意向で映画の情報はほとんど秘密にされてたので
私もストーリーには触れないようにするけど
映画が始まってもクリーチャーをなかなか見せてくれないじらしプレイも楽しいし
序盤の列車事故では冗談みたいな大破壊が楽しめるし
主人公の仲間で歯の矯正してる子は画面に映ってるだけでおかしいし
監督の映画愛がエンドクレジットにまであふれてて
本当に楽しい映画だった。


ただ、いっこだけ脳内補完したことがあるので
町山智浩さんがネタバレありの解説とかしてくれたら嬉しいな…



スポンサーサイト
テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/132-99014de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。