ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカイライン

TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞。
レディースデーなのに女性は半分以下だった。
お客さんも半分くらい?


【あらすじ】
「AVP2 エイリアンズVS. プレデター」の兄弟監督、
グレッグ&コリン・ストラウスが、
地球征服に乗り出したエイリアンの圧倒的な力の前に、
為す術なく立ちすくむ人類の運命を迫力のVFX映像で描く
SFパニック・アクション。
ある日、ロサンジェルス上空にいくつもの巨大な飛行物体が飛来する。
そこから発せられた青い光は人類を次々と吸い上げていった。
さらに、巨大飛行物体から大量の巨大生物が放たれ、人々を次々と襲い始めた。
為す術なく逃げまどう人類。
やがて、ようやく軍隊が現われ、必死の抵抗を試みるが…。
(allcinemaより)


上に貼った写真のシーンなんか特に空が広くて
ビジュアルがとてもかっこいいんだけど
くるっとカメラがこっち向いて人間を映すと
なんかあんまりかっこよくなかった…

映画館でみた予告がかっこよかったし
映画秘宝で監督のインタビューを読んだら
大まじめに作ってるみたいだし
割と期待してみに行ったんだけど
観ててだんだんおかしくなってきて
最後のほうのキスシーンなんてちょっと笑ってしまった。

敵が強すぎでその絶望感たるやすごいはずなのに
「宇宙戦争」(スピルバーグのやつ)みたいな
頭が痛くなるような緊張感と絶望感は感じられなくて残念だった。

でもインタビューで好感持っちゃったせいか
なんとなく嫌いにはなれない映画で
次はもっと魅力のある人物を登場させて
中だるみしないように工夫してがんばってほしい!
せっかくビジュアルはかっこいいんだし!



スポンサーサイト
テーマ:SF映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/131-3fd0c74d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。