ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エンジェルウォーズ

新宿ピカデリーで鑑賞。
公開二日目にしてはお客さんは少なくて
多くみても4割くらいしか入ってなかったかも。
せっかく一番大きなスクリーンだったのに・・・

かわいい女の子がセクシーなコスチュームで
日本刀や銃を持ってかっこよく戦う映画だった。

ほんとにバトルシーンがちょうかっこよかった!
日本の寺みたいなところや第二次世界大戦みたいなところや
大きく土星が浮かぶ未来っぽいところなどなど
きっと監督が最高にかっこいいと想像したであろう場所は
私も最高にかっこいい!と思った。

女の子たちのメイクやコスチュームもかわいかった。
主役の子とか体型が若干ムチムチした感じなのもかわいかった。
監督の好みなのかな?

派手なカメラの動きやケレンのあるアクションもわくわくした。
それをかわいい女の子がやるとなるとなおさら楽しかった。
300と比較すると歌舞伎みたいなキメポーズは減って
ここぞというところで動きに緩急をつけてて洗練された感じ。

でも…中2病ってこうゆうやつのこと?
意外にストーリーがあって
こちらに語りかけてくるメッセージがあったんだけど
その部分にちょっと困惑してしまった。

allcinemaの解説に
「300 <スリーハンドレッド>」「ウォッチメン」のザック・スナイダー監督が、
5人のセクシー美女を主人公に描く痛快ファンタジー・バトル・アクション大作。
って書いてあるけど
後味はそんなに痛快じゃないんだな。



スポンサーサイト
テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/123-e30737a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。