ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/26~3/4に開催された「東京国際ゾンビ映画祭」

なんて素敵なお祭りなんだ!
私は「死霊のえじき」と「サンゲリア」を観ることができた。
仕事の都合で平日のプログラムは全滅だったのが本当に残念だった。
(あと花粉症の薬を飲んでてちょう眠かったことも残念…)

「死霊のえじき」の予告。さいこう!



映画の前には江戸木純さんがいらして
簡単に映画の解説をして下さって、映画祭っぽさが盛り上がった。
大学の先生のような風貌の江戸木さんが語ると
ゾンビ映画も知的な趣味みたいな気分。
とっても素敵な方だった。

残念なことに私が観た回は両方とも満席とはいかなったけど
楽しかったからまたゾンビ映画祭をやってほしい…

家でくつろいでDVDを観るのも好きだけど…
ひきずり出される内臓や目玉に木がささるのを
大きなスクリーンで観るのも格別の楽しみだし、
周りの人が意外な場所でウケたりウケなかったりするのをみて
自分なりに分析するのも楽しい。
DVD借りるより高いし、隣に臭い人が座るかもしれないし、
前に座高が高くてボリュームヘアの人が座るかもしれないけど、
大きいスクリーンで色々なゾンビが歩くのが観たいんだ!

お客さんが圧倒的に男性だらけだったので
女性ももっと観に行くといいと思う。
(男性ばかりだとなんか途中から部室みたいなニオイになってくるし…)

今日から始まった「コリン」も絶対に観に行く!

「コリン」予告編。

スポンサーサイト
テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/118-a1c7792a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。