ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DUEDATE

正式な邦題は「デュー・デート~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」。
長い。

ちょう寒くて天気も悪かったけど、
もうすぐ終わっちゃう!とあせって
新宿武蔵野館のレイトショーで観てきた。
悪条件のわりには、まあまあ人が入ってたと思う。

ロバート・ダウニー・Jr.も良かったし
ザック・ガリフィアナキス(調べて書いた。名前ザックまでしか覚えられない…)も
ちょう面白かった。
私が「ハングオーバー」を観てなければ大満足だったと思う。

映画全体の完成度が「ハングオーバー」には及ばない…
というかそんな映画はそうそうないだろうけど…
どうしても比べてしまった。

長い放題でわかる通り
わが子の誕生を5日後に控えた建築家のロバート・ダウニー・Jr.は
出張先のアトランタから自宅のあるL.A.に帰る飛行機に乗ろうとするけど
狂人レベルに迷惑な野郎・ザックのせいで搭乗拒否されてしまう。
財布や荷物は飛行機でL.A.に行ってしまい
お金もIDもなくて困ってるところにザックが現れる。
車に乗せてやると言われて渋々同乗するロバート・ダウニー・Jr.だったが
やはりザックはトラブルをおこす天才だった…
というお話。


ザックのトラブルメーカーぶりは神懸り的で
マジメな顔してスクリーンに映ってるだけでも
何かやりそうな予感で顔がニヤニヤしてしまった。
あと、特に女性はどん引きするような最低の下ネタもあるけど
(同じ会社の愛犬家の女の子が観たら気絶すると思う。乙女らしい子だから。
全体的にギャグは「ハングオーバー」より過激!)
なぜか憎めないヤツと思ってしまうところもスゴイと思う。

ロバート・ダウニー・Jr.も良かった。
この人のおめめぱっちりとっちゃんぼうやな顔が
私はちょっと気持ち悪くてイヤなんだけど
(冒頭のベッドで夢の話をしてる時の顔とか)
ザックに演技させるところの表情とかすごく良くて
引き込まれてしまう。


ただ、最初の財布や荷物だけが飛行機で行ってしまったところが
ありえなさすぎて私はすごく引っかかってしまって、
しかもその後ザックの車に乗っちゃうところも引っかかった。
仕事でアトランタに行ったんだから
誰か仕事で付き合いがある人とかを頼るんじゃない?普通は。
あとメキシコのくだりも追っ手がないのは変だなと思った。
俳優もギャグも良かっただけにそこだけは残念。

でも本当に二人の俳優を見てるだけでちょう楽しい映画だったし
紛らわしいからコーヒーの缶にはコーヒーしか入れちゃいけない、
という教訓も学べて、すごく良かった。
「ハングオーバー2」も楽しみ!
スポンサーサイト
テーマ:コメディ映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/116-b44c6ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。