ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RED

レディースデーの夜の回に観に行ったので
新宿ピカデリーの長いエスカレーターは
OLさん風の小奇麗な方々でびっしり!

どうせみんな「僕と妻の千いくつの物語」とか行くんでしょ、と
若干やさぐれた気分で「RED」を上映するお部屋に入ると
ほとんど満席でしかもほとんど女性客!びっくりした!
(1割位はカップルだったかな?)

映画は予告とかでみた通りの派手で楽しいものでしたよ。
特に序盤はテンポが良くてわくわくした。


ストーリーは…
主人公のブルース・ウィルスは元CIAの凄腕エージェント。
今は孤独に静かに暮らしていて
電話で話したことしかない年金係の女性に恋をしている。
やっとデートに誘うことに成功したのに
突然、武装集団に襲撃されてしまう。
勘のいいウィルスは通話の履歴があるから年金係の女性も危険だ!と判断。
勝手に彼女の家に忍び込んで、嫌がる彼女を救い出す。
オレを狙っているのは誰なのか!?
老人ホームで暮らす元上司のモーガン・フリーマンに知恵を借りにいくと…
というお話。


ストーリーがご都合主義なところもあるけど
私はかなり楽しんだ。

だって、ブルース・ウィルスにモーガン・フリーマンにジョン・マルコヴィッチが
一つのチームになって大暴れしてくれるなんて楽しすぎる。
特にマルコヴィッチは狂人なのにキュートすぎ。
おちょぼ口ですねてるシーンは、みんな笑い声をあげつつも
心の声は「か~わい~」だったはず。

本当にモーガン・フリーマンはしみだらけ皺だらけの顔がかっこよくて
(そのわりにあっけなく退場してしまったけど…)
ブルース・ウィルスなんて自前のハゲ頭を
「頭がさびしいわ!」なんて女性に言わせたり
みんな加齢の大盤振る舞い。

それに、アーネスト・ボーグナインも出演してた…
あの個性的でかわいい顔がアップになると画面に魅せられてしまう。
(まだ生きてるんだ!ってびっくりしたけど…)

ブライアン・コックスも素敵だったし
いい顔の人がたっくさんこの映画には出ている。

やっぱり若くなくてもいい男には女性が群がるんだな~と感じました。
スポンサーサイト
テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/115-2f2ed10e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。