ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
REDLINE

「TSUNAMI」とハシゴして吉祥寺バウスシアターで鑑賞。
一番大きい部屋だったのに
夜の回で雨も降っていたせいかお客さんは20人位だった。

制作に7年かかったとか全て手書きとか
すごいとは思うけどつまらなかった。

このREDLINEの世界がどんな世界なのか
わかるようでわからないし
ギャグでやってるのかこの世界では普通なのかわからないし
登場人物も個性が豊かそうに見えて何も描かれないし…
(ちらしには主人公が「ウルトラ純情野郎」って書いてあったのに
ごく自然に女性に近づいたりしちゃって
とんだナンパ野郎に見えた!)
結構、映画の冒頭から置いてけぼりを食らってしまって
編集のリズムも違和感だらけで
最後は唖然として終わった感じ。

もしかしたら
ストーリーよりも絵のかっこよさを追求した作品だから
そんなこと言うのは野暮!という考え方もあるのかもしれない。

でも7年かけて作ってる内に古くなっちゃった感じのデザインや
(敵?が作戦会議してる部屋とか、マシンとか)
派手な画面にしようとしてるっぽいけど
肝心の絵の動きがイマイチでスピード感がなかったりするところや
絵の面でもイマイチだった。

時間と予算がないTVアニメとかで
その他大勢みたいな人が同じ動きをピコピコ繰り返すやつがあるけど
この群集の動きがまさにそれで驚いた。劇場公開作なのに!
もしわざとそういう動きをさせたのだったら
そのセンスがダサい、またはうまくできてないと思った。
テクノのPVなら合うかもしれないけど
これは劇場公開の長編アニメだから変。

あと同じキャラクターソングを違うシーンで2回も使ってるのが
かっこ悪かった。
TVアニメだったら許されると思うけど…

それと私は世間が嫌ってる程キムタク憎しの気持ちはないけど
映画の主役の声優には起用しないほうがいいと思う。
ハウルの動く城の時にも思ったけど
木村拓哉、というかキムタクがしゃべってるようにしか感じられないので。

蒼井優はちゃんと変身してたと思う。

「エアカーが走る未来を舞台に、
レーサーたちが宇宙最速の座を懸けて
ルール無用のデッドヒートを繰り広げる」
という設定はすごく楽しいのに残念でした…

スポンサーサイト
テーマ:アニメ - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://miirachoco.blog72.fc2.com/tb.php/100-bb3b5560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。