ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日目は朝早く帰国するので
この日が実質的に最終日。
本当に時間がない!


朝ごはんは「趙記菜肉餛飩大王」というワンタン屋さんで
特大ワンタンの入ったスープを食べる。

趙記菜肉餛飩大王のワンタン

ここは前回の台湾旅行でも来てて
ワンタンの大きさと美味しさに衝撃を受けたお店。
菜っ葉のたくさん入ったワンタンはやっぱり美味しかった~。

一緒に麺を入れることもできるけど
麺は普通なのでワンタンだけのが私はオススメ。
あとすごく量が多くて「中」でも洗面器みたいな器で出てくるところも
まさに嬉しい悲鳴。

その後は念願の台湾式シャンプー!
中山駅の近くの警察署がある交差点の近くの美容院に
飛び込みで入ってやってもらった。
確か350元。

まずは肩のマッサージから始まって
次に髪の毛を泡立てながらも
念入りに頭皮をマッサージしてもらって
シャンプーを流してトリートメントしてもらって
最後はきれいにブローしてもらって終了!

すっごく気持ちよくて、極楽気分を満喫した。
しかも髪の毛がツヤッツヤのサラッサラになって
且つ顔がスッキリして目が大きくなった気がした。

ほとんど日本語は通じなかったけど
親切で感じのいいお店だった。
お店の名前を控えてないのが残念。


前日、納得のいくお茶を買うことができなかったので
ガイドブックをみて「萬全茶行」というお店に行った。

安いお茶でも1000元もするので
「高いね~」なんて言おうものなら店主の説教が待っている。
でも試飲してみたら確かにおいしい気がしたので
2000元(!)の東方美人を購入。

ここは店主のアクが強すぎるので辟易する人もいるかも。
私は最初、唖然としたものの途中から猛烈におかしくなってきて
後から友達と店主のモノマネをして爆笑した。

お茶屋のオヤジ

魯肉飯も初めて食べた。
安いしうま~い!

魯肉飯・中
※サイズは大・中・小があって、これは中。

魯肉飯屋さん
※こんなお店。

かき氷も初めて食べた。
残念ながら冬はマンゴーかき氷は食べられないらしい。
でもいちごも甘くて美味しかった。

永康15のいちごのかき氷
「永康15」という有名なお店で食べた。


一体、何食目?って感じだけど、蒸し餃子も食べた。
ここも安くておいしかったけど
一緒に行った友達にボーっとついて行ったので
なんてゆうお店だかわかっていない。

台北の蒸し餃子


夜は「明月湯包」で小龍包を食べる予定だったのに悲劇が…
その前に免税店で買い物をしたら
意外に時間をかけてしまって
お店に間に合わなかった…
走ったけどもうお店の電気が消えてた…

かわりに「鼎泰豊」という日本にもある有名なお店に行った。

鼎泰豊の小龍包

別に高級感はなくて、なんかファミレスみたいな雰囲気だった。
そしてトイレが日本みたいだった。(これはよかった。)
味は明月湯包には劣るけど
日本に近い感じを求める人にとっては快適なお店だと思う。

満腹になったあとは、足裏マッサージ。
鼎泰豊の近くのお店に飛び込みで入ってやってもらった。
確か40分で500元だったかな?
おじさんが献身的にマッサージしてくれて
ちょっと申し訳なかったけど気持ちよかった。

最後に臨江街観光夜市に行って
焼き饅頭などを買ってホテルで食べた。

夜市の焼き饅頭


オマケの写真。
もうすぐ旧正月だからか、正月飾りのお店をチラホラみかけた。
正月飾りのお店

こうゆう服が台湾でも流行っているのだろうか?
台北男性ファッション

翌朝は朝7時すぎにホテルを出て松山空港へ。
昼すぎには日本に着くんだから
本当に台湾って近いんだな。



旅行とは関係ないけど…
飛行機の中で観た
「イージーA」という映画がかなり面白かった。

本当は処女なのに、大学生とヤったと友達にうっかり嘘をついたばっかりに
学校中の噂の的になってしまった主人公のエマ・ストーン。
いじめられっこ達に頼まれて、
義侠心からそいつらとヤったことにしてあげていたら…
というお話。

エマ・ストーン本人も輝いていたし
女の子なのに義侠心があって、知的で、芯の強いキャラクターも新鮮だった。
あとお母さん役の人もすごく面白かった。
純潔運動をしてる福音派の子が出てくるので
宗教ギャグがあるところも面白かった。

自分を見失わないで、楽天的かつ冷静に過ごすことって大切だな!
と思いました。
飛行機の中の時間つぶしのつもりが思わぬ拾い物でラッキーだった。

スポンサーサイト
テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行
HISの初夢フェアの台北2泊3日20110円のツアーを見て
安いね、って会社の子と話していたら
IACEトラベルでなんと!9800円のツアーを発見。
燃油サーチャージ5000円を足してもHISより断然安い!
しかも羽田発!すごい!

ということで勢いで急遽、台北旅行に行くことに。
私にとっては3回目の台北旅行。

朝7時発の飛行機に乗るために
4:45新宿発のバスで羽田空港へ。
羽田空港の国際線ターミナルは初めて行ったけど
トイレがすごく良かった。

荷物がある人のために個室が広いしドアは開けやすいし
勿論ウォッシュレットも標準装備(私は使わないけど)だし
日本の誇るトイレ文化ってこれだよ!と拍手したい気持ちになった。
外国にはこんないいトイレはないから
日本は観光客向けにもっとトイレに力を入れるべきだと
前々から思っていたのでとても喜ばしい。

それと羽田の免税店は物産展みたいなところが良かった。
じゃがポックルも山積みだったので思わず購入。
(かさばって後から後悔した。)

約4時間かかって台北の松山空港に到着。
台北は桃園空港しか利用したことがなかったので
松山空港の小ささにはびっくりした。
元々国内線の空港だったらしい。

天気はどんより曇ってたけど
湿度も気温も東京より高くて気持ちよかった。
私は湿度が高いのが好き。じめじめ上等。

まずは牛肉麺を食べに「林東芳牛肉麺」というお店へ。

林東芳牛肉麺
※半分お外みたいなお店。

かなり庶民的な雰囲気のお店だから
高級志向な人は嫌がるかもしれないし
日本語も英語も通じなかったけど、行って良かった~。

見た目はくどそうなのに、やさしい味ですごく美味しかった。
牛肉もたっくさんはいっててボリュームがあって
私はすごく気に入った。
茶色く固まったラー油を入れても美味しかった!

台北の牛肉麺小
※後ろに写ってる茶色いのがラー油。おいしい。
私は半分お肉で半分牛スジがのってるやつにした。180元だったかな?

そしてお腹が膨らんだのでお買い物へ。

「峰圃茶荘」というお茶屋さんで試飲した。
日本語のメニューがあるのが便利だし
100グラム200元から買えて手軽な感じのお店だった。
私はもうちょっと検討したかったのでお茶は買わなかった。

その近くにある「華泰茶荘」というお店はあれこれ試飲できなかった。
でも唯一出してくれたお茶の後味がさっきのお店より良かった気がしたので
思い切ってこっちで買うことにした。
茶葉がきれいだったので東方美人も購入。
ここも100グラム200元から買えて手軽。

お買い物の後はマッサージへ。
友達がガイドブックを吟味して探してくれた
「BRUCE式足部健康館」というお店に行った。

ブルースさんというおじさんが一人でやってるらしい。
(トイレに空手の雑誌があって最後も空手の挨拶みたいのをしてたから
格闘技好きな人なのかもしれない。)
足裏マッサージは弟子みたいな人にしてもらったんだけど
その弟子が冴えない時の只野仁にそっくりで且つワキガだった…
でもマッサージは超上手ですごく気持ちよかった。
狭いし設備の整ったお店ではないので好みは分かれるかもしれないけど
私はまた行きたいな。

夜ごはんは小龍包を食べに「京鼎小館」というお店へ。

京鼎小館の小龍包
※鶏のスープも美味しかった。

小龍包も蒸し餃子も全部美味しかった~!
しかも安いし。
台湾は高級な店にいかなくても
ちょうおいしいものが食べれるのが素敵だと思う。

食後は饒河街夜市へ。

結構、強く雨が降ってきてしまってちょっとテンションが下がった。
それでも胡椒餅とアイスのクレープを食べた。
アイスのクレープはすごく変わった食べ物だった。
米粉の皮にヌガーを削った粉をのせて
アイス(シャーベットぽい)をのせて
更にパクチーをのせて巻いて食べる。
パクチーってところがキワモノっぽいけど
意外なことにパクチーがミントみたいな爽やかさを出しててすごく美味しかった。

ただ…この夜、私はひどい下痢で苦しんだ。
火が通ってないものを食べたのはこれだけなので
もしかしたら下痢を誘う食べ物なのかもしれない…
でも美味しかったけど…

夜市のアイスクレープ
※これが問題のアイスクレープ!
パクチーがきいてて美味しかった。

夜市の胡椒餅
※胡椒餅屋台は東京でやったら流行ると思う。
テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行
渋谷の東急本店の前にあるパン屋さんvironでランチしました。

私はランチ料金+630円(だっけ?)で食べられる
200グラムのステーキを食べました。

vironステーキ


でも、特筆すべきはパンとデザートのおいしさ!
ボリュームも合格!だし
マロンのパフェは大人の味でとてもおいしゅうございました☆

vironパフェ

おかわりできるパンは外はバリバリ中はもっちり。

vironパン

400円位でつけれるバターも美味しかった。

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ
去年、映画館で観た映画のランキング。
ベスト10にする程たくさん映画を観てないのでベスト5です。


【1位】
キックアス

大好き!最高の映画!
ヒットガールがかっこよくて震えるほどヒートしたけど
彼女が主人公じゃないところがよりいいんだと思う。


【2位】
第9地区

これも最高!前半ぐいぐい引き込まれて
後半で爆発的な感動とカタルシスが…!


【3位】
トイストーリー3

3Dでなくても良かったと思うけど
最高の結末に号泣した。
ピクサーってほんとにすごい!


【4位】
エクスペンダブルズ

こんなお祭りはもうないんじゃないか?
「死の飛行」が大好き。


【5位】
ローラーガールズダイアリー

映画も楽しかったし
ドリュー・バリモアのメッセージが最高。


【時点】
プリンセスと魔法のキス

きれいな色に素敵な音楽、
最高にロマンチック且つ勇気の出るお話だった。


【番外編】
■ソウル・パワー

劇映画ではないので番外編にしてみた。
JBの歌を踊りを大画面で観れる幸せ!
「ベンダ・ビリリ!」もすごく良かった。

■ハロルドとモード

新作ではないので番外に。
人生の中でも特に大切な映画になったと思う。
DVDほしい。

■ハングオーバー

2009年のしたコメで観ているので番外に。
完璧なお話、面白すぎるキャラクター。
結末知ってて観ても楽しい。


以上!
テーマ:2010年ベストテン - ジャンル:映画
バーレスク

大晦日、バウスシアターで「バーレスク」を鑑賞。
意外なことにほぼ満席。
カップルや女性客が目立ったけど
なぜかおじいさん(割とヨボヨボ)も2名程見かけた。
なんてハイカラなセンスなんだ!

本当にありがちな他愛ないストーリーだったけど
私は大・大満足!
クリスティーナ・アギレラの歌唱力と
華やかな衣装やダンスにすっかり魅了されてしまった。

ストーリーは…
田舎娘のアギレラが
(服やメイクで本当に田舎っぽく見える。でもかわいい。)
一旗あげたるで!と、まさに身一つでLAにやってきて
(もちろん汽車は片道切符)
偶然見つけた「バーレスク」の華麗なショウに魅了され
なんとか舞台に立つためにまずはウエイトレスとして働き始める。
オーナーのシェールにしつこくアピールした結果
やっとダンサーとして舞台に立つことができたが…
というお話。

物怖じしないで一生懸命自分をアピールするアギレラは
自然と応援したくなるような嫌味がなくてかわいいキャラクターで
観ているこっちも彼女が成功していく姿をみて嬉しい気分になれた。
(強がりなところも健気でかわいらしかった。)

主役以外の登場人物も楽しくて、
ゲイの舞台監督役のスタンリー・トゥッチも素敵だったし
ジャック役の人(カム・ジガンデイ)も肉体美を披露してて
すごくキュートだった。
(ちょっとバカっぽい感じだったけど。)

そして何よりもアギレラの歌唱力が
物語を引っ張っていく力になっていて素晴らしかった。
本当に観ている側がびっくりする位パワフルな歌声でないと
劇中で喝采をあびてることが納得いかなくなっちゃうし
ストーリーがシンプルな分、歌で見せ場を作らないと
普通は映画がもたないと思うけど
この映画の場合は逆なのかな?と思った。
観客が歌に集中できるようにストーリーは添え物程度にしたのかも?
と思う程、歌のシーンは良かった。
勿論、ゴージャスな衣装に舞台にダンスもコミで。

あと、シェールもすごく良かった。
最近は整形しすぎの化け物みたいな印象しかなかったけど
逆にその化け物感が浮世離れしたバーレスクのショウの雰囲気とあってた。
それにやっぱり歌唱力が素晴らしかった!
シェールが誰もいない舞台で一人歌うシーンは感動的で涙がこぼれてしまった。
あの歌は若い小娘が歌っても説得力がなくて
今のシェールでないと歌いこなせないと思った。
本当に名シーン!

というわけで、2010年の締めくくりにふさわしい
楽しくて華やかな映画だった。

2011年も素敵な映画を観て、おいしい食べ物とお酒にありつけて
楽しい時間がたくさん過ごせますように!



テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。