ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新宿丸井の1Fにあって
いつも行列ができているジェラート屋「GROM」の
ジェラートを食べた。

夜10時過ぎに通りかかったら全然並んでなかったので食べてみた。
並ぶのが嫌だけど食べてみたい人は夜が狙い目かも?

GROM
※私のジェラート作り中。

私が食べたのは木イチゴとピスタチオ。
木イチゴは酸味が強くて美味しかったし
ピスタチオも濃厚だけど甘くなくて美味しかった。

ジェラート
※カップかコーンか選べた。あとサイズも選べた。

でも!Mサイズで590円!
高すぎでしょう!

GROM

スポンサーサイト
テーマ:アイス - ジャンル:グルメ
プレデターズ

プレデターが強くてかっこよかった。
すごくかっこよかったので、人間との争いよりも
ちょっとだけ出てくるプレデター同士の骨肉の争いがもっと観たかった。
私は小さい方のプレデターを応援したい。

深夜の回に観にいったのに
お客さんが結構入ってて驚いた。
割とヒットしてるのかな?

突っ込みどころはたくさんあって、
(なんでちょっと静かにしてる位で
モーフィアスの隠れ家が見つからないの?とか
戦場のピアニストの作戦がマヌケすぎとか
ヤクザは裸足でよくケガしなかったな、
てか裸足になる必要あった?てゆうかなんで英語…とか)
結構気になったけど大体楽しく観れた。

役者の人の顔がみんなすごかったのも楽しかったポイントかもしれない。
戦場のピアニストもすごい鼻してるし(その上すごい筋肉)
ダニー・トレホの肌も完全にケーシー高峰を超越してるし
スナイパーの女優もたまにマイケル・ジャクソンみたいだったし
モーフィアスの岩石っぷりとか(アゴの形がマンモス西)
本当にみんないい顔してた。合格!


【以下ネタバレ】

続きを読む
テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画
吉祥寺の北口駅前には
小さいお店がたくさんあるハモニカ横丁という場所があります。
ここ数年で若い人が行くような飲食店が増えて
雑誌でもよく紹介されているので
知っている人も多いはず。

そのハモニカ横丁の中で、私がたまに行くお店が
タコライス屋さんの「クイナ」。

期間限定の変わったタコライスとか
オムライスみたいなタコライスとか
種類はいくつかあるけれど、
結局いつもアボカドチーズを食べてしまう。

タコライスアボカドチーズ
※アボカドが正しいのかアボガドが正しいのか?

レギュラーサイズで850円だから
あまり安いとは言えないけれど
アボカドがたっぷり入っているので、かなり満足できます。
(小さいサイズもあるので、少食な人でも食べれます。)

ネットで調べたら丸の内とかにもお店があるみたい。
会社の近くにあったら、しょっちゅうランチに行っちゃいそう!

テーマ:ファーストフード - ジャンル:グルメ
ハングオーバー3人

去年のしたまちコメディフェスティバルの特別上映で観て、
すっごく面白かった「The Hangover」が、
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」という
長い邦題になって、とうとう劇場公開した。

「とうとう」と書いたのは、
当初、日本では劇場公開される予定がなく、
有志の方が署名活動をして(ゴールデングローブ賞受賞の追い風もあって)
ようやく劇場公開されることになったいきさつがあるから。


【あらすじ】
バチェラーパーティー(独身最後の夜を男同士で楽しむパーティー)のために、
新郎のダグと親友二人、新婦の弟の4人はラスベガスへ向かう。
最高の夜にしようぜ!と乾杯した、その翌朝…
目が覚めると、ホテルの部屋はメチャクチャ、バスルームには本物のトラ、
クローゼットに赤ん坊、消えた新郎、
そして昨夜のことを誰も覚えていない…
残された3人は新郎のダグを探す。結婚式に間にあうのか!?
というお話。


既に一度観ているけれど、
またあの面白さを味わいたいと思って、観に行ってきた。
それに少しでも動員数を増やして、
面白い外国映画が劇場公開されるようになってほしいから。


映画冒頭のアランとダグの衣装の採寸シーンで
ほとんど笑いがなかったので、
あれ?みんなこうゆうの嫌い!?このまま全くうけなかったら…
と心配したけど、全く杞憂だった。

すぐにみんな笑い出して、
特にアランは出てくるだけで笑いが起きる程で、
最後まで観客のテンションは下がらなかったと思う。
勿論、私もずっと笑い通しだった。
一度観ているから次に何が起きるか知っているのにも関わらず。

この映画のいいところは、
どんな展開になるのか先が読めない面白さ。
そして、最初にでっかく広げた風呂敷を
スピーディにテンポ良く畳んでいく心地よさに、
畳まれた物語に取りこぼしがない残尿感のなさ。
あとは俳優たちの面白さがあると思う。

だから、2回目でもすっごく面白かったし、
最初よりも各俳優の演技を楽しめたと思う。

私はシネセゾン渋谷の日曜のお昼の回に行ったのだけれど、
客席が埋まっていたのは7割程度。
昨日公開されたばかりだから、
評判を聞きつけた人がこれからどんどん観に行くといいと思った。



テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画
ダブルミッション

「ハリウッド進出30周年記念作品」と銘打っている割に
アクション少なめだったけど、
安心して観れるファミリー向け映画ではあった。

あらすじは…
中国からCIAに派遣されてる凄腕諜報員のジャッキーだったが、
結婚して平和に過ごしたいと思い、CIAを引退。
CIAの件は告白しそびれているけど、
恋人もジャッキーと結婚する気まんまん。
問題は彼女の3人の子供に認めてもらってないこと…
なんとか子供に好かれようとジャッキーががんばってる最中、
ジャッキーが捕まえたロシアの悪いやつが、逃走!
子供を守ろうと、がんばるジャッキー!
そして芽生える絆…!というお話。

要は、ジャッキーがエロのない只野仁。
(メガネの形も一緒)
私はジャッキーのぬるい映画も好きなので、
(「ゴージャス」とか大好き)楽しく観れた。

でも、これは「ハリウッド進出30周年記念作品」なんだ。
それを考えるともっとやってほしかった。
オープニングが過去のジャッキー映画だったり、
はしごとか冷蔵庫とかの小物を使ったアクションで、
こんな映画もあったでしょ?みたいな目配せをした程度で
「遂にハリウッドがジャッキー・アクションに敬意を表した!!」
とか言うと、逆にジャッキーが下がると思った。

残念なことに公開規模が小さくて、府中まで行ってきた。
でも初めてプレミアスクリーンという部屋で観れた。
席も広々としていて、リクライニングシートになってて、
すごく良かった!
レイトショー価格で1200円で観れてお得だし、
気楽に楽しもうと思っていくぶんには全く問題ないと思う。

来月のベストキッドのリメイクの公開も楽しみだし、
ジャッキーの新作が二ヶ月連続で観れることも嬉しい!

テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画
吉祥寺の末広通りにある「三ツ矢堂製麺」で、つけ麺を食べた。
私は全然知らない店だったけど、
今ネットで調べたらチェーン店で中目黒とかにもあるみたい。

行ったのは、金曜日の夜11時頃。
最近よくある昭和レトロみたいな感じの店内で、
店が広いせいもあると思うけど、程よく空いていたので、
居心地は良かった。

三ツ矢堂製麺
※つけ麺の小。確か200グラム。

ここのつけ麺は、サイズと麺の温度が選べる。

大盛りまで無料なのはすごくいいけど、
小も同じ値段なのが微妙。
欲張って並を頼んで残してしまうのも恥ずかしいし…
小は50円引きだったらもっといいのに。

つけ麺は麺が冷たいのが嫌だったので、
温度が選べるのは嬉しかった。
温度は4段階で選べた。

麺はうどんみたく太かった。
つけ汁にはゆずが入っていて良かったけど、油っこかった。
チャーシューも脂身が多かったから、
私はもう少しあっさりしてる方が良かった。

またネット情報だけど、
複数のブログでスープ割がおいしいって書いてあった。
私、スープ割なんてものの存在すら知らなかった…
つけ麺の世界では常識みたい…
へえ、そんなものもあるのか。
そば湯みたいなものかな…?

で、私がすごくいいと思ったのが、焼酎と泡盛があるところ。
値段が350円なのもいいと思った。
勿論オーダーした。
それにタバコも吸える。
私が行った時は誰も吸ってなかったけど…

おつまみ系も結構種類があるみたいだったので、
ちょい飲み、〆につけ麺みたいなことができるなあと思った。
テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。