ミイラチョコ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「映画ゼロ年代ベストテン」という企画に私も参加してみます。

2000年から2009年までの10年間に公開された映画を対象として、
好きなものを10本挙げる、という企画です。

優柔不断ゆえに、
10本に絞るのも苦労して、
当然順位もつけられませんでした…
よって、順不同です。

★ウォーリー(2008米、アンドリュー・スタントン監督)
★グラインドハウス
(2007米、ロバート・ロドリゲス監督、クエンティン・タランティーノ監督、ロブ・ゾンビ監督、エドガー・ライト監督、イーライ・ロス監督)
★ホステル2(2007米、イーライ・ロス監督)
★殺人の追憶(2003韓、ポン・ジュノ監督)
★ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007英、エドガー・ライト監督)
★グリーン・デスティニー(2000米、アン・リー監督)
★カンフーハッスル(2004中、チャウ・シンチー監督)
★スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007米、グレッグ・モットーラ監督)
★マッハ!(2003タイ、プラッチャヤー・ピンゲーオ)
★グッド・バッド・ウィアード(2008韓、キム・ジウン監督)


このブログで既に感想を書いたものもあるので、
それ以外のものだけ、理由を書きます。

グラインドハウスは、フェイク予告も含めて、
本当に劇場で楽しかったので。
まるで違う世界に行ったみたいだった。
特にデス・プルーフが終わった瞬間、
みんなが思わず爆笑したあのハッピーな空気は忘れられません。

ホステルも大好きなんだけど、ホステル2にしたのは、
女の子の大逆転が嬉しかったのと、
しかもブツが犬に食われたのと生首でサッカーしたのが
すごく面白かったので。

ホット・ファズは、最後の盛り上がりが燃える!ので。
更にバウスシアターでの爆音上映もすごくかっこ良かったので。

グリーン・デスティニーは、
てっきりもっと昔の映画のような気がしていたのですが、
調べてみたら2000年でした。
チャン・ツィイーが食堂で大暴れするシーンが大好き。
ミシェル・ヨーとチョウ・ユンファの大人の恋もせつなすぎる。

カンフーハッスルは、最後なぜか涙が出てきて、
泣くような映画じゃないのに恥ずかしい!と思ったら、
隣の席にいたおたくっぽい男の人も涙を拭いているのが見えて
仲間だ!と、すごく嬉しかった思い出があります。
少林サッカーもミラクル7号も好きだけど、
よくわからない涙が出たのはこれだけなので。

スーパーバッドは、ラストシーンがせつなすぎるところが、
ただの童貞系青春コメディに納まらないので。
主演の3人のキャラクターもすごく好き!

マッハ!は、本当に衝撃を受けて、
映画が終わった後も夢中だったので。
DVDでも何度も観たし、TVでやってたら絶対観ちゃう。
勿論トムヤンクン!も好きです。


続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
inglourious_basterds_ブラピ
※こんなシーンはありませんが、かっこいいポスター。

待ち遠しかったクエンティン・タランティーノの新作
「イングロリアス・バスターズ」を観てきました。

感想は…ランダ大佐すげえ!!
というか、ランダ大佐に全部持ってかれた感じで、
ブラッド・ピットも良かったけど、
ランダ大佐の前ではかすんで見えてしまっていました。

ランダ大佐は、これでカンヌの最優秀男優賞をとったそうですが、
納得です。
すごい語学力と知性、それとうらはらの奇人ぽさがにじみ出ていて、
本当に素晴らしかったと思います。


【以下ネタバレがあります】

続きを読む
テーマ:戦争映画 - ジャンル:映画
スペル

【あらすじ】
銀行のローンデスクで働く女性、クリスティン・ブラウン。
ある日、昇進を意識していた彼女は、
必死に懇願する老婆の不動産ローン延長の申請を冷たく拒絶した。
するとその夜、仕事を終えたクリスティンは老婆の待ち伏せに遭い、
不気味な呪文(スペル)を浴びせられてしまう。
そして翌日から、恐ろしい怪現象がクリスティンを襲う。
なんと彼女はその老婆によって、
悪夢が3日続き、最後には本当の地獄へと引きずり込まれるという
あまりにも理不尽な呪いをかけられてしまったのだった。
(allcinemaより)


もー大満足でした!
何度も映画館で笑いが起きていたので、
その感想は私だけじゃないはず。

【以下ネタバレです】


続きを読む
テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画
また乏しい知識と味覚でラーメンのことを書きます…

吉祥寺伊勢丹の横の道にあるAyumiというおしゃれな感じのお店の
黄金の塩らーめんとやらを食べました。

他にトマトがたくさん入ったラーメンとかもあって、
変わったのにしようと思ったのですが、
確か1000円以上したのでやめました。

麺は細めでやわらかめで、
スープは澄んでてキレイでしたが、
ストレートにしょっぱかったです。
そして、水菜がちょうちょっとだけ乗っています。

ogonnoshio

ラーメン屋ってオープンキッチンになってて、
どうやって作っているのか見えるようになってるお店がほとんどですが、
ここは茶色い壁紙を貼っていてキッチンが見えません。
そこもちょっと嫌でした。

続きを読む
テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

this is it

本当にリハーサル映像をつなげたものなのに、
それで2時間も夢中で観ていられるなんて、
本当にマイケルの凄さを感じました。

リハーサルなので、たぶん、50%位の力でやってるはずなのに、
動きの一つ一つが本当にかっこよかった!
てゆうか、もしかしたら、
私たちのかっこよさの基準を作ってきたのは、
マイケルだから、全てがかっこ良く見えるのかも。

あとバックダンサーのみなさんが
本当に美しい肉体の持ち主ばかりで素敵でした。


続きを読む
テーマ:マイケルジャクソン - ジャンル:映画
奈良二日目は、長谷寺へ行きました。
大観音特別拝観というイベントが目当てです。

奈良駅から電車を乗り継いで行くのですが、
長谷寺駅は、すごく田舎です。

hasedera_eki
※ぽつーん…曇り空だったので、余計さびれ感が出てしまいました。

駅から15分位歩くと、長谷寺です。
駅前にタクシーがいたら、乗ろうとか思わない方がいいです。
土曜日なのに、人っ子一人いませんでした。


続きを読む
テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。